« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月15日 (水)

肺炎なのか高山病なのか

新型肺炎という名称なので

てっきりひどい肺炎なのだろうと

思っていましたが

そうではないみたいな記事を

見かけました CO2の排出はできるのに

酸素がうまくとりこめない

高山病の症状 酸素不足?に

似た状態になるのでそれに対処すれば

よくなる 実際よくなったという

例があったそうです

いろんな情報 玉石混合です

ただの質の悪い風邪 という説から

人工的に作られた細菌兵器で

無症状でもひとたびかかれば

結局 間質肺炎になって余命激縮になる

という深刻説まで

とりあえず ビタミンCのタブレットを

ガリガリしたり 毎食海藻を摂取したり

日光浴したり 音楽聞いたり

テレビは消してラジオにしたり

ということをしています

はやく収まりますように

 

疫病退散 疫病退散!!

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

今こそ昔のドラマ再放送を!

今回の疫病は高齢者をターゲットにしたような

ものですから

高齢者は極力出歩かないほうがいいでしょう?

でも家にいたって

テレビがつまんなければ外に出たくなってしまう

そこで!!!

今こそ昔の大河ドラマやホームドラマの再放送を

したらどうでしょう

大したコメントもしない高ギャラのタレントを

画質音質の悪い中継で無理につなぐより

はるかに安上がりにできるのでは?

 

私が地上波で見たいドラマを思いつくまま

書いてみます

洋物では断然これ!

・0011ナポレオン・ソロ

・サンダーバード

当時は自分が幼すぎてしっかり観賞できなかったから

 

和ものでは いろいろあります

・今夜は最高!

・夜タモリ

・スター千一夜

・けったいな人々(NHK)

    美しい大阪船場ことばと高森和子さんを見たい!

・タイムトラベラー

   少年ドラマシリーズだったような。。。

・太陽にほえろ!

   やっぱこれでしょう とくに初期のもの希望

 

そして アニメ!!

・ミュンヘンへの道

 

そして 懐メロ

これは今の歌手が歌うんじゃなくて当時の当人の映像をそのまま流してほしい

ジュリー特集 切に希望いたしますっ

 

| | コメント (2)

2020年4月13日 (月)

閑散な日常で アレの準備

なんちゃら事態宣言が愛知県独自に発出されて

いよいよ いつも利用するバスも

乗客が激減しています

駅裏の大型パチンコ店が自粛しているかどうかは

まだ未確認ですが

自分もこの疫病にいつかはかかると前提して

身辺整理を考えることにしました

物質的な整理はちょっと時間が間に合わないかも

しれない

ならば 何を準備するか 究極の準備とはなんぞや?

そうだ 死んだときの心構えだ ^0^

と 思いつき

動画サイトで 丹波哲郎さんの大霊界なる

映画を見て学習。。。

丹波さん曰はく

自分が死んだことを受け入れられないと

なかなかその先に導かれないので

生きているうちに知識をもっておけばよかったと

ぼやく人が多い ですと!

初めて見ましたが面白かったです

そして気楽になれました ^-^

死んだらそれまで すべて終わりと考えると

死は恐ろしいけど

通過地点と考えるとまるで違ってくるなぁ

と思えてきました

永遠に生きると思って学習せよ 

これは マハトマ ガンジーの言葉でしたね

というわけで

毎日流されるテレビからの「恐怖」に

心が飲み込まれないようにしよう

と思うのでした ^-^

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

鶴舞公園桜満開 & 多治見駅北口のcafe

週末金曜日に

久しぶりに鶴舞公園まで出向いて

桜を見てきました

Img_2463

親子連れやカップルなどそこそこ でも スカスカでもない

人出でした この日は晴天で無風 ありがたいお天気でした

新型にり患すると後遺症が残って息切れがひどくなるやもしれず

そんなこと考えると今年のうちに見納めておこうと

思い立ったというわけで。。。

Img_2466

公園内の施設はしまってましたけど花壇はきれい

実になごむのは お花のパワーね

ありがとう お花たち

奥の菖蒲園では苗も育ちつつあり

よくみると趣のあるというか

お相撲さんの四股名にも使えそうな名前が

Img_2470

別の季節にまた訪れてみよう!!

Img_2473

桜は満開!!

新型肺炎のことを心配すると

「散る桜 残る桜も 散る桜」なんて思い浮かびまする

命がはかないのは万物いっしょねぇ。。。

Img_2475

これって桃?

さてそれからJRで多治見まで行ってお目当ての買い物と思ったら

なんとビルごと解体中。。。で

反対側に出たらなにやら新しいカフェが!!

Img_2480

さっそく初訪問

店名は失念しました

プロジェクトマッピングとやらを駆使した店内?

トイレの前には鯉が?

Img_2483

動きが実にリアル。。。

店内には

Img_2484

森と池が!

ほかにお客さんは3人

ほとんど貸し切り状態

Img_2485

キーマカレーをいただいて退散 まっすぐ帰宅しました

食事はまずまず 器が素敵だった

こんなネタもこのご時世アップするのにどうかなと

思ったけどまぁ 道中誰とも口きかんやったし

先々でしっかり手指消毒したし もちろんマスク装着してたし

あぁ はやく 疫病おさまりますように!!!

 

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

経験値ゼロの引越 ②

Qkgc8318

勤め先本社まで鍵を受け取りに行った息子と合流するまで

しばし宿泊先のホテルで待機することにしました

搬入は16時なのであと30分くらいか

と思っていたらラインがきて

入寮手続きは済んだものの

その足で役所に向かい

転入手続その他で手間取ってて

その時刻に間に合わないかもしれない

ですと!!

そらいかん と慌ててホテルを出て

役所で合流すれば 一足早く搬入先に

向かってやろう

さっそくホテル付近からタクシー

に手を上げましたがままならず

バス停で行き先をみようとしましたが

慣れない地名が面倒

で バス時刻を眺めている人に声をかけましたら

なんとその若者も息子と同じ境遇で

行く先も同じ

何たる奇遇

やっと捕まえたタクシーに二人して乗車!!

するとまた息子からラインが来て

なんとかできて 入居先なう ですと!

あぁ よかった 

と思ったら入居先のエントランスの

キーが作動しません

止む終えず息子を携帯で呼び出し

開けてもらいました

防犯会社の立ち合いがまだで

機能しないのだとか

こういうのって 最新技術はかえって不便

結局搬入は予定時刻より2時間遅れて

30分足らずで終わりました

Img_2431

それから夜の8時まで大急ぎで荷ほどき

をしたものの。。。光熱代の契約手続きを

終われば 疲れと空腹で強制終了

Img_24352

 駅前のモスバーガーで夕飯

駅前のホテルで二人別々の部屋で就寝

翌日 朝から二人で入居先に入って

荷ほどきとあれやこれやを

整えました バカ丁寧な梱包のおかげで

労力がかさみました ^^;

Img_2450

なにせこのご時世

首都圏封鎖にでもなると

慣れない土地で買い物難民になるやもしれず

いろいろと名古屋であらかじめ購入しておきました

Img_2452
私の力作! 近所の百均ショップまで何度も通いました

Img_2456

トイレットペーパーも名古屋で買っておいてよかった!!

ウォシュレットでよかったね

Img_24492

娯楽のためのセッティングをやり始めた息子

ここで私は退散

アマゾンが来るから居ないといけないという息子は放置して

駅前のおいしそうなところで 一人栄養を取りホテルでもう一泊

Img_2458

や~れやれ

翌日 筋肉痛の体を引きずって 帰還しましたとさ

その後無事に入社式が済んだとラインが来ました

スペアのカギでもくれるんなら

たまに掃除に来てやってもよいぞと言いましたが

即答で断られました

り患の危険性が高くなる 死なれたら困るからなっ

ですと^^;

                       終わり

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年4月 2日 (木)

経験値ゼロの引越 ①

愚息が勤め先の寮に引っ越すことになりました

彼の史上 初めてのお引越し作業です

ここは経験豊富な(過去11回経験)母ちゃんの出番です

荷ほどきだけ加勢することにしました

まず 自分の荷物が段ボールいくつになるのか

見当もつかないようすでした

口出しせず放置しました ^^;

すると個数が出ない分 見積もりを取るのも

また引っ越し先が新築ホヤホヤで

住所判明も遅れ

結局 引越繁忙期もあり

大手の引越業者を抑えることができず

初耳な業者に依頼し 料金先払い。。。

前日に搬出の時刻を連絡するとのことでしたが

なかなか連絡とれずヒヤヒヤしました

梱包も当人に任せてみていると

実にゆっくりと進行。。。バカ丁寧。。。

段ボール一個につき どんだけ時間かけとるんや

見ていて気が気ではありませんでした

それでも 予定より1時間ほどの遅れで

当日の搬出が始まり

荷出してみたら30分で終了

彼の戦闘服になるであろう

スーツを入れるハンガーボックスは

「繁忙期で切らしてるんです」とのこと

普通の梱包になってしまった様子

荷ほどきの時にアイロンが必要とふみました(大正解だった)

翌日一日を挟んで

二人で新居に向かいました 首都圏です

              つづく

 

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »