« やっかいなものとて 生きている証 | トップページ | 低迷する好奇心 »

2018年4月14日 (土)

滑舌だいじかも

義母がポリープ除去のため

腹腔鏡手術を受けることになり入院しました

お義母さん 今までどこも切ったことないんじゃ?

ほうだねえ 息子を生んだ時くらいかな?

入院したのは

ををを ということは

80歳代でなんと人生史上初の手術・・・

ちょっとしたイベントに・・・(*´ェ`*)

入院数日前から まるでいつもの旅支度を

するかのような 鮮やかな準備作業

留守の間の手配案件もばっちりすませ

私には念入りに「メダカの世話の仕方」

をレクチャー   ( ´,_ゝ`)ハイハイ

いろんな人とおしゃべりするのが

大好きなので

「大部屋でええわ」

と言ってましたが 見舞いに通う

者たち(つまり私 ( ̄▽ ̄))の都合も考え

しばらくは 

ほんのしばらくは 個室で

養生してもらうよう 説得しました(^-^;

さて 手術は大成功

一日経つと 管も抜かれ始め

自力でトイレにも行けるように

なりました 早っ!!!(゚ー゚;

そして 

驚いたのは滑舌の良さです

総入れ歯なので 術中はもちろん

歯のない状態

術後もしばらくは寝たままなので

歯のない状態で会話なのですが

ちゃんと聞き取れるくらい

はっきりしゃべれるのです Σ( ̄ロ ̄lll)

爺のときは滑舌が悪くて

さっぱり会話できませんでしたので

高齢での入院てのは

そうなるものなんだ と

心配していたのですが

モーマンターイ!無問題 でございます

歯がなくても 

しゃべれる人は ちゃんと喋れるんだ!

∑(=゚ω゚=;) 希望をいただきました ^0^

|

« やっかいなものとて 生きている証 | トップページ | 低迷する好奇心 »

終活考」カテゴリの記事

コメント

うまこさま、ありがとうございます! やはりそうなんですね。日頃喋ることは滅多になくなった私はもう黄色信号かも? トホホ。
滑舌ですね。誤字修正しました。(ノ∀`)

投稿: のんこ | 2018年4月20日 (金) 09時34分

今日のNHK、所さんの番組で
滑舌がいい人は長生き、
と言ってました。
つまり舌の特に奥の方の動きがいいので
誤嚥が少ないんだそうで・・・・

やっぱり意識して滑舌よくしゃべる練習も
せんといかんかのかも・・・

投稿: うまこ | 2018年4月19日 (木) 23時02分

いかなごのくぎ煮!!! 食べたい季節ですね!!
歯茎を鍛えておく、そしてもちろん声帯を鍛えておく ってことですかね。\(;゚∇゚)/

投稿: のんこ | 2018年4月16日 (月) 15時42分

まづは、手術の成功とお見舞いを申し上げます。

本人が一番大変と言われますが、そばにいる者の気苦労を少しだけ経験しています。
どんなに前向きな治療でも、心配の取れない日々を送るのは疲れます。のんさんも、ご自愛ください。

歯茎だけで、お話がしっかりできるなんてすごい!この希望、なんの準備もなく手に入れられるのかな…。舌の付け根のトレーニングのためにも、いかなごのくぎ煮しっかり噛んでご飯食べよっかな。
関係ないかヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ ねこどん

投稿: | 2018年4月15日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっかいなものとて 生きている証 | トップページ | 低迷する好奇心 »