« 2018年3月 | トップページ

2018年4月

2018年4月24日 (火)

メダカの学校 学級崩壊の危機?

義母の退院が早まる見込みとなりました

Σ( ̄ロ ̄lll)

医師が言っていたより

3日も早くなるので あら 大変 w(゚o゚)w

と とりあえず 空っぽ状態の冷蔵庫に

なにかおいておかないと

と バタバタするなか

忘れがちなメダカのチェック!!

Img_0885

元気なクラス。。。いや そうでないクラスがひとつ

一匹しんじゃうと 翌日も また一匹

と 続くようです

メダカなんて 虫もわくだろうし

面倒なんじゃないの?と 思ってましたが

餌をまくと パクパクしに水面に上がってきて

その姿が なかなか かわいいですね

猫 飼うのはあきらめて メダカにしとくか?

┐(´-`)┌

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

インド料理ウパハル 初訪  @茶屋ヶ坂

病院お見舞いの帰りに

夫と外食しました

飛び込んだのは 気になっていた

インド料理屋さん ウパハル

Dsc00727

18時ごろでしたが ほかにお客さんなし

エスニックな外観ですが

中は 焼肉屋さんのような作り・・・を

うまいことインドっぽくアレンジしてあって

流れる音楽もインドポップス ^0^

店員さんもとてもていねいで

好感もてました

まずはサラダとラッシー

Dsc007312

タンドールチキンなどは鉄板皿にのってます

Dsc00732

カレーは それぞれ違うものを注文

お互いに 味見しましたが

おいしかったです 辛さの好みも何段階か

あるようです 

Dsc00734

Dsc00735

夫は普通の ナン

私はガーリックナン

ともに 甘めでした

最後はデザート

Dsc00738

次回はランチに訪れたいです

象のスタンプがたまる

ポイントカードもつくってもらいました

^0^

| | コメント (1)

2018年4月20日 (金)

あつあつハンバーグがうまい 後藤   @茶屋ヶ坂

いくつか展開している

ステーキのチェーン店ですが

初訪問です

Img_0883
二階が入り口で 階段です

高齢者にはしんどいかな?

今回は息子もいっしょだったので

それぞれ好きなものを注文しました

私はハンバーグ

夫と息子はヒレステーキ・・・

Img_0882

グラムは少なめに注文して

後悔しました・・・

次回は欲張ろう!

お米もおいしいし 落ち着いた雰囲気で

個室もあるようだし

なにかのイベントにも使えそうです

お昼のランチもやっているようです

気になるところです ^^:

| | コメント (0)

低迷する好奇心

続いてはおります はい

電子ドラムの教室に 通ってはいます

何をしたかったのか

迷子になってしまいました (p´□`q)゜o。。

たしかアプリで なじみの曲の

伴奏を作って 最後に自分のドラム演奏を

追加する みたいなことをやりはじめ

そうです ヒマヒマに チマチマ

ガレージバンドと格闘して

数曲はできていたのですが

(ρ_;)

確かに作業中は時間を忘れるほど

没頭しているのですが

出来上がった時の ヤッター感が

なぜか なぜか

いまひとつです(;д;)

ギターやピアノでコード演奏できれば

もっと欲も出ると思うのですが

できないので インチキして

アプリ任せ・・・

これに慣れてある程度展開できたら

飽きてしまいました (○゚ε゚○)

どうしたもんかいなと

講師に相談し

今しばらく エクササイズ(運動)としての

ドラム叩きに舞い戻ることにしました

(*´σー`)

さて

運気低迷のときは

「生命体エネルギーに

触れるのもよい」とのこと

1年前に訪れてそれきりになっていた

某猫カフェにでも 行ってみようかしら

最近インスタなどで

モフモフ動画観賞にはまってます゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

いや まずは 

迫りくる(?)義母の退院のお世話だにゃっ

(*^.^*)

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

滑舌だいじかも

義母がポリープ除去のため

腹腔鏡手術を受けることになり入院しました

お義母さん 今までどこも切ったことないんじゃ?

ほうだねえ 息子を生んだ時くらいかな?

入院したのは

ををを ということは

80歳代でなんと人生史上初の手術・・・

ちょっとしたイベントに・・・(*´ェ`*)

入院数日前から まるでいつもの旅支度を

するかのような 鮮やかな準備作業

留守の間の手配案件もばっちりすませ

私には念入りに「メダカの世話の仕方」

をレクチャー   ( ´,_ゝ`)ハイハイ

いろんな人とおしゃべりするのが

大好きなので

「大部屋でええわ」

と言ってましたが 見舞いに通う

者たち(つまり私 ( ̄▽ ̄))の都合も考え

しばらくは 

ほんのしばらくは 個室で

養生してもらうよう 説得しました(^-^;

さて 手術は大成功

一日経つと 管も抜かれ始め

自力でトイレにも行けるように

なりました 早っ!!!(゚ー゚;

そして 

驚いたのは滑舌の良さです

総入れ歯なので 術中はもちろん

歯のない状態

術後もしばらくは寝たままなので

歯のない状態で会話なのですが

ちゃんと聞き取れるくらい

はっきりしゃべれるのです Σ( ̄ロ ̄lll)

爺のときは滑舌が悪くて

さっぱり会話できませんでしたので

高齢での入院てのは

そうなるものなんだ と

心配していたのですが

モーマンターイ!無問題 でございます

歯がなくても 

しゃべれる人は ちゃんと喋れるんだ!

∑(=゚ω゚=;) 希望をいただきました ^0^

| | コメント (4)

2018年4月 6日 (金)

やっかいなものとて 生きている証

最近 義母の通院に付き合った帰り

経験してきた葬儀について

話が及びました (゚ー゚;

もちろん先輩高齢者の義母のほうが

参列経験数は多いですが

目まぐるしく変化する現代社会

葬儀も変化している なんて

情報番組にもたびたび出くわしますし ^^:

ついつい 日ごろ思っていることが

口に出てしまいました ( ̄Д ̄;;

「私 自分のときは棺桶に寝てるところばですね

こう、上からですね 覗き込まれたくないですぅ」

「そう?」

「美人でもないし こんなシミだらけの・・・

すると間髪入れず義母の力説が。。。

「あのねえ! 死んだらシミは無くなってまって

みんな色白になるらしいよっ!」

え???( Д) ゚ ゚

なんでも義母の情報によると

シミなんてものは生きているから

浮いて現れているだけで

死んだら無くなるそうです

「シミが浮いとるってことはね 生きとる証拠

なんだって! いつやら だれやらが

テレビでそう言うとったよ~~~」

なんだ そうなのか

と 単純に信じるのもなんですが

ま いいや ┐(´-`)┌

「じゃ心配するだけ無駄ですね」

「そうそう!o(*^▽^*)o

おなかすいたね、アピタで

食べて帰ろうか」

「そうですね」

というわけで やっかいなものも

生きとる証ってことのようです ^^;

| | コメント (7)

« 2018年3月 | トップページ