« その後のいろいろ③ | トップページ | ●●検査のご褒美ランチに ペコリさんへ @本郷 »

2016年6月 5日 (日)

その後のいろいろ④

残置物撤去日は

幸いにも さわやかに晴れ

まずエアコン除去業者が

来て3台 取り外し・・・

メリメリっと あっという間に終わり

続いて搬出作業業者が

来てこれも3人で鮮やかに 運びだし

問題の「大きすぎて玄関から

たぶんでない」モノは

部屋の中で分解して

難なく搬出 産廃業者のトラック

2台には 木製の大型廃棄物と

そうでないもの とおおまかに分けて

積載され・・・

時にはガラス類の砕ける音が

派手に響き・・・

その都度 窓から見下ろして

人生の後半 断捨離しとかなあかんなと

また ため息・・・

気が付けば見込みより30分早く

終了していました・・・

「あとでごちゃごちゃ言いません」の旨

書式にサインして 現金払って落着っ

あとは・・・

掃除は 自前でしなきゃ

と、一服した後

自宅から掃除機を徒歩で運び

蓄積された埃を吸い取り

仲介業者に鍵をワンセット渡し

ブレーカーを下げて

施錠して ひとまず 退却

電力会社には同日の夕方

解約! という段取りにしました

のちに スッカラカンになった

部屋に 清掃業者などが入って

電気を使うかもしれないので

そのときは不動産仲介業者が

電気の再契約などして

代金も払ってくれるそうです

^^;

このハウスクリーニング

ってのが けっこう 高くつくようです

きれいな状態だと思っていたけど

家具などどかしてみると

そうでもなくて・・・

痛みはつきものですね

ドア類は順調に開閉できるから

ヨシとしますか ・・・

|

« その後のいろいろ③ | トップページ | ●●検査のご褒美ランチに ペコリさんへ @本郷 »

その他」カテゴリの記事

コメント

>ぎんなんさん、コメントありがとう。モノの始末についてはやはり世代で差があるもんだなと改めて思いました。使わないけどとってある、趣味に合わないけどいただきものだから鎮座させている こういった類のモノが多いのは戦中 モノに飢えた実体験のある世代ならではだろうと思いました。あと 几帳面に記録してくれるのは便利な反面 なんでもかんでも書いてあるとついつい読んでしまって消耗・・・これも程度を考えないといけないと思いました。とにかくこういう始末ごとはトシいきすぎると決断も作業もできないのでタイミングを逃さないようにしなくてはとも思いました・・・。

投稿: のんこ | 2016年6月 6日 (月) 15時14分

のんこさん、こういうこと、書いてくださってありがとう。いつか、いつかわからないけれど、いつか、同じことを私もするのだろうと思いながら読んでいます。

その「いつか」は、本当にいつかわからない。明日かもしれない。そしてそれはもしかしたら自分が先かもしれない。

考えすぎたら良くないとは思うけど、心のどこかにひっかかっています。

私は、いらないものは今のうちに処分する。自分が死んだあとに夫や息子や他人に見られたくないものは処分する。必要ないものは買わない、もらわない。今できることはこれぐらいかな。

投稿: ぎんなん | 2016年6月 6日 (月) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後のいろいろ③ | トップページ | ●●検査のご褒美ランチに ペコリさんへ @本郷 »