« ベンサン 到着 | トップページ | その後のいろいろ④ »

2016年6月 4日 (土)

その後のいろいろ③

今まで 両親たちが捨てるに捨てられなかった

モノたちを 処分するときが

とうとうやってきました・・・

捨てる罪悪感の防波堤役を

買って出て ちょこちょこと処分したり

はしていましいたが

「あれどうした?え?もう人にやったんか?」

「あれは? え? 捨てた?? なんでも

捨てるんやな!」

この問答が私の癇癪玉に

なっていた日々がいまや 過去に・・・

思いおこすたび

もっと反論しておけばよかったと

思えてくるのが不思議です

というわけで

まだまだ

残っているあれやこれや

最後の遺品整理・・・これは

一人じゃできません

初めて目にする昔の写真や

手紙など出てくると ついつい・・・

時間ばかり流れます

姉にも来てもらって 二人で

目を通し どうにか

整理をつけ

要る分のみを梱包 ^^;

さあ 残置物撤去・・・

つまり業者に搬出と廃棄をお願い

するわけです ^^;

見積もりの際

「玄関から入らなかった棚を

玄関以外から搬出する必要あり」も

飲んでもらいました

現金も用意しました

通常の引っ越しのように

いちいちモノを何かにくるんで

ということではなく

段ボールにガッサガッサ入れて

産廃用のトラックに載せて行く

という作業になるのだそうです

予想所要時間3時間・・・

一人で見守ることになりますが

心が乱れそうです・・・

かといって

いつまでも残っている状態だと

それはそれで心の負担に・・・

わかってるんだけど

出るのはため息ばかり・・・

そんなとき

たまたま出くわした

笑点の新・司会者

昇太さんの言葉 

「考えすぎてもしかたないから!」

私も それで 行こうっ!

 

 

|

« ベンサン 到着 | トップページ | その後のいろいろ④ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベンサン 到着 | トップページ | その後のいろいろ④ »