« 爺 逝く | トップページ | 97歳で逝った叔母がくれた「48年ぶりの」 ② »

2016年2月29日 (月)

97歳で逝った叔母がくれた「48年ぶりの」 ①

爺が旅立った後

賃貸ルームの退去手続きや

荷物を元の家に戻す引っ越しやら

その他の手続きやらで

まさしく忙殺されていました

コメント お寄せくださいました方々

ありがとうございました ^^;

さて

息子の合格発表(咲きました)だ 振込だ

と つかのま明るいニュースがすぎ

気づけば 厳粛な卒業式を

寒すぎる体育館でなんとかクリアしていて

あぁ やっとこの週末はゆっくりできそうだ

と思った矢先

思いがけない訃報が届き

急きょ 神戸へ・・・

97歳一人暮らしの叔母(私の母の兄嫁)が

亡くなったのでした・・・

昨年末 母の法事のお礼で電話をした際には

力強い声が聞けていたのに

信じられないまま葬儀に参列・・・

色白美人で有名だった叔母

棺の中でも美しく微笑んでいて・・・

御骨揚げ・・・なんと見事な のど佛

持病もなく薬が嫌いで 一切服用していなかった

らしいです 純白のすべすべした御骨でした

爺のときは 長年の多種にわたる薬服用のせいか

どの部分の骨にも緑色の斑点がありました・・・

本人がよく行き来していたという

商店街は まさに私好みの細いアーケード

活気のある街で最後まで自立して生活し

孫をもうけた息子、娘らから

最後まで精神的支柱として慕われ

大往生・・・

あっぱれすぎて 男前すぎて

言葉がありません

合掌

 

|

« 爺 逝く | トップページ | 97歳で逝った叔母がくれた「48年ぶりの」 ② »

その他」カテゴリの記事

コメント

ぎんなんさん、ありがとう 少しずつ日常に戻りつつあります。 私こそ またメールさせていただきますね。息子さんの合格 祈ってます。

投稿: のんこ | 2016年3月 4日 (金) 08時48分

なんと、続くときは続くのでしょうか。こたえますね、のんこさん、大丈夫ですか。

息子さんに春が! 良かった、良かった。

うちにはまだ春が来ていません。またゆっくりメールしますね。

投稿: ぎんなん | 2016年3月 2日 (水) 11時19分

>うまこさま 恐れ入ります。インフルエンザ、治りましたか?くれぐれも無理なさらないように。 叔母は心不全だったようで ヘルパーさんがいつもの時間に訪問したらすでに倒れていたそうです。  薬を服用せずに自分で養生しながら明るく年を重ねる。。。私も見習いたいです。 ^^;

投稿: のんこ | 2016年3月 2日 (水) 09時19分

立て続けのことで、
本当にお疲れ様でした。
本当にいろいろなさって、尊敬です!
息子さんのことも本当に良かったですね。
おめでとうございます。
そしてご立派なおばさまの大往生。
こちらも尊敬!の一言です。
出来るモノなら見習いたいです。
(私はそこまで長生きできなくて十分ですが)
ご冥福をお祈りしますm(_ _)m

投稿: うまこ | 2016年2月29日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爺 逝く | トップページ | 97歳で逝った叔母がくれた「48年ぶりの」 ② »