« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

97歳で逝った叔母がくれた「48年ぶりの」 ①

爺が旅立った後

賃貸ルームの退去手続きや

荷物を元の家に戻す引っ越しやら

その他の手続きやらで

まさしく忙殺されていました

コメント お寄せくださいました方々

ありがとうございました ^^;

さて

息子の合格発表(咲きました)だ 振込だ

と つかのま明るいニュースがすぎ

気づけば 厳粛な卒業式を

寒すぎる体育館でなんとかクリアしていて

あぁ やっとこの週末はゆっくりできそうだ

と思った矢先

思いがけない訃報が届き

急きょ 神戸へ・・・

97歳一人暮らしの叔母(私の母の兄嫁)が

亡くなったのでした・・・

昨年末 母の法事のお礼で電話をした際には

力強い声が聞けていたのに

信じられないまま葬儀に参列・・・

色白美人で有名だった叔母

棺の中でも美しく微笑んでいて・・・

御骨揚げ・・・なんと見事な のど佛

持病もなく薬が嫌いで 一切服用していなかった

らしいです 純白のすべすべした御骨でした

爺のときは 長年の多種にわたる薬服用のせいか

どの部分の骨にも緑色の斑点がありました・・・

本人がよく行き来していたという

商店街は まさに私好みの細いアーケード

活気のある街で最後まで自立して生活し

孫をもうけた息子、娘らから

最後まで精神的支柱として慕われ

大往生・・・

あっぱれすぎて 男前すぎて

言葉がありません

合掌

 

| | コメント (4)

2016年2月14日 (日)

爺 逝く

1月に圧迫骨折で入院した父、通称・爺が

入院先で肺炎をおこし 2月に旅立ちました

急変の電話があったのが午前2時

タクシーでかけつけたのですが

間に合いませんでした。。。

8時間前には 足をさすってやってたのに

入れ歯の無い状態で

うまく言葉がやりとりできませんでしたが

血圧も酸素もまぁまぁだったのに・・・

夫と病室に飛び込んだら

爺は 目を閉じていて

血色も良いまま

穏やかな表情で すでに逝ってしまった状態でした・・・

おでこに触れたら まだ暖かかった・・・

八十八歳でした

それから夫とバタバタし

あっというまに

通夜・葬儀の怒涛の波に飲み込まれつつも

お世話になっていたデイサービスの

人たちが駆けつけてくれて

涙ながらのオモシロエピソードをきかせてもらい

人生の最後に

「爺・モテ期真っ盛り」だったことを知りました・・・ ^^;

セレモニーは親族や業者の細かいサポートで

なんとかこなして・・・

お寺さんにも生前本人から

言われていただけのお布施を無事渡し・・・ 

斎場では幸運にも待合ルームがとれて

寒い思いもせず

御骨も無事拾い(かなりボロボロ)

初七日のお経もあげてもらって

精進おとしで 遅い昼食・・・

次は四十九日と納骨の手配だねと

日程だけ ざっと決めてお開き・・・

数日ぶりに自宅に帰ると

外に干せなかった洗濯ものの匂い(;д;)

が漂う中 急場しのぎの祭壇づくりをし

義母に差し入れてもらった夕食で

ほっと一息ついたのでした

確かに 通夜・葬儀をしたのに

まだ 実感が伴わずにいます

ですが いろいろ 手続き作業が

待っているには間違いないのです

しばらく 更新お休みします

私自身は食欲もあり

よく眠れるし 元気です ハイ (*^.^*)

| | コメント (3)

2016年2月 3日 (水)

曲目読んだだけで キュン゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

勢いで ザ・タイガースの 全曲集を買ってしまいました ^^;

61g35othszl__sl500_sx425_

既知のものは 半分くらいですが

そのほかの曲もすぐに

耳に馴染んで心地いいです ^-^

曲目の字ずらを読んだだけで

胸キュン ということもあるもんですね

わたしのばやい

「花の首飾り」がソレです

う~~~~ん 溶けそう・・・ ^0^

(*v.v)。

| | コメント (1)

2016年2月 1日 (月)

あぁ もう 2月

気が付けばもう2月!!

暖冬とはいうものの

合間に来る寒波の予報に

オドオドしながら過ごしています ^^;

とにかく 息子の試験が済むまでは

風邪ひかないように 気をはらねばっ ^^;

ドラムのほうの予選結果も

そろそろ気になり始めています

そんな矢先 父が(通称・爺)骨折で入院

ヾ(*゚A`)ノ

なるようにしかならんわぃと 決め

とうぶんの病院通いも

寄り道箇所を発掘しながら すごしたいと

思います 

にしても

入れ歯外した状態でのコミュニケーションは

わかりづらくて あきまへん ┐(´-`)┌

| | コメント (4)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »