« ブローチひっかけ帯留もどき | トップページ | シルクウールじゃ暑かった »

2015年10月 9日 (金)

149 迷っているうちに音がしぼんで気持ちも自滅

あぁぁ~~~ とにかく長いわこの曲!!

いや 別に長くはないのに 長く感じるのは

ドラムの変化が乏しいからで・・

変化をつけたいけど 何をどこでどう

差し込んでいいやら わからず

講師の模範演奏の録音を繰り返し聞いても

マネなどできるわけもなく

結局 曲が終わるまで

ライドシンバルを単調に叩いているだけ・・・

テな具合の自宅練習

とにかく いらんことばかり 心配して

妄想して(悪い方向へ) てんであきまへん

ラテンのビートはようやっとどうにか

なりつつあるのですが ^^;

とにかく「気乗り」がしないのです・・・

この気乗りの無さ加減が

唯一譜面通り(譜面はないけど)叩ける

ライドシンバルの叩きように表れ

「ため息のような音を出すから

それを聞いた自分がまたため息繰り返して

どんどん音がショボくなっている」

と講師から指摘されました・・・(ノ_≦。)

病は気から 

ここは とびきり陽気な

ラテン(サルサでもレゲエでもいいや!)聴いて

今日を生きろ

明日は どげんにでもなれ~~~ぃっ!

無い袖は振れない

有るもの並べて

開き直るしかありません・・・

 

|

« ブローチひっかけ帯留もどき | トップページ | シルクウールじゃ暑かった »

五十の手習い 電子ドラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブローチひっかけ帯留もどき | トップページ | シルクウールじゃ暑かった »