« オノマトペで逆上がり? | トップページ | 乾燥したこの季節に聴くと心地よい @TAKISUN »

2015年4月30日 (木)

地味だけど素敵な  @紅雲町珈琲こよみ

冨司純子さん主演の単発ドラマを見ていました

地味な縞のたぶん木綿きもの??

に半帯

あたたかそうなニットのうわっぱり(?)

けして 華やかではなかったけど

とても 落ち着いた着姿で

ホレボレしました ^0^

あんな喫茶店があったら

通っちゃうなぁ~ ^3^

|

« オノマトペで逆上がり? | トップページ | 乾燥したこの季節に聴くと心地よい @TAKISUN »

その他」カテゴリの記事

コメント

>ぎんなんさん、さすが読書家、原作を読んでいたんですね。そう、派手ではないけど最後まで目は離せない展開でした。

>うまこさん、渋い着物と帯でしたね~。白髪まじりの髪が自然でよかったし、「私はボケてません!」ってすごむところは 往年の任侠映画みたいで ドスきいててかっちょよかったし。^0^

投稿: のんこ | 2015年5月 2日 (土) 17時28分

あ、見ました見ました。
夫が見てたんですケド・・・
ステキでしたね~☆

投稿: うまこ | 2015年5月 1日 (金) 21時46分

ドラマは観なかったのですが、原作本を読みましたよ。歳をとっていくって、こんなかんじなのかなぁと思ったのを覚えています。派手さはないけれど、良い本でした。

投稿: ぎんなん | 2015年5月 1日 (金) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オノマトペで逆上がり? | トップページ | 乾燥したこの季節に聴くと心地よい @TAKISUN »