« 寒っ! そして かゆいっ! | トップページ | ルーマニアの家庭料理を新栄で @サルマーレ »

2015年3月13日 (金)

126 初めての 生ドラム

スタジオというところでは

バンド練習のほかに

個人練習もできると 知り

名古屋市内のスタジオを

ネットでいろいろ調べていました

生ドラムが 電子ドラムとどう違うのか

気になってきたのです

講師いはく

「一度は触っておいたほうがよろしい」

とのこと

意を決して 某スタジオ初訪問

スタッフにあれこれきいて

一応準備していた音源をつなげて

ドラムセットの配置を少しずつ

いぢり 足が届くようにして (゚ー゚;

演奏しだしたものの・・・

音源の演奏が聞こえません ( ̄○ ̄;)!

生ドラムの音って

デカイっ

ひや~~~

まいりました ^^;

こんなに音がでかい楽器だとは・・・

いろいろ種類があるのでしょうが

とりあえず 触れたのは

こんなので↓

Imgp0044

触れる前まで

「絶対生ドラムのほうが

特にシンバルは素敵な音のはず!

どうしよう 好きになったら

電子ドラムにもどれないかも」

などと 思っていたのですが

スタジオを出てきたときは

すっかり

「あぁ 電子ドラム選んでよかった」

と思うたのでした・・・ ^^;

とはいえ 興味が失せたわけではないので

次回はそれなりの鼓膜保護対策をして

望みたいと思います ^-^

|

« 寒っ! そして かゆいっ! | トップページ | ルーマニアの家庭料理を新栄で @サルマーレ »

五十の手習い 電子ドラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒っ! そして かゆいっ! | トップページ | ルーマニアの家庭料理を新栄で @サルマーレ »