« リプたんのSPに使われた音楽 | トップページ | ロシア料理 ロゴフスキー初訪  @名駅 »

2014年5月 2日 (金)

108 避けてきたジャンルを聴く

講師から交流会の曲目に登場する

ドラムのパターンの説明を受けましたが

その中にはロックによく出てくるパターンがあるとのことで

「ロックといえばどういうアーチストまたは

曲目が浮かびますか」と聞かれまして

^^;はたと困りました 

たとえばクラシックなら

ベートーベンやショパンやリスト、シベリウス、

モーツァルト、バッハ、チャイコフスキー、

ムソグルスキーにラフマニノフ、ワーグナーなど

作曲家の名前と 曲のサビ部分などが

「繋がって」思い浮かぶのですが・・・

また、日本の歌謡曲なら

60年代なら誰ら、70年代ならあの人ら と

出てくるのに

「ロックは?」と聞かれると

詰まってしまい、結局出てきませんでした

ついには 講師に

たとえば?と 名前を挙げてもらう始末・・・

しかしそれを聞いても

曲目や サビが一向に浮かびません

こりゃいかん・・・ 

と最寄りのリサイクルショップへ行き 

買ってみました

Imgp2607

聴いてみても

繋がらないかもしれませんが

一応聴く努力はしてみよう

というわけです・・・・

|

« リプたんのSPに使われた音楽 | トップページ | ロシア料理 ロゴフスキー初訪  @名駅 »

五十の手習い 電子ドラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リプたんのSPに使われた音楽 | トップページ | ロシア料理 ロゴフスキー初訪  @名駅 »