« 103 ドツドタドツド ドツドタツツ | トップページ | おっさん + おっさん + おっさん »

2014年4月10日 (木)

104 録音して聴き返す

ほぼ毎日少しずつ練習して 臨んだ次のレッスン

一曲を通しで 音源に合わせて

叩いてみました

終わった瞬間 7割くらいのできだと

自分では 思いました ^^;

講師からは 第一段階クリアですと めずらしく

 「○」を いただきましたが

すぐに次の課題が見つかり

レクチャーをうけると

7割どころか3割も できてないや

ってことに 気づきました・・・

表現したいのは何?が わかってないまま

譜面通りに

要するに セリフ棒読みでけました

というだけでした・・・

音源だけを聴きながら

この曲の中で いろんな楽器が

お互いに「会話している」という

講師の解説をきき

初めて 聞き取れた楽器の音がありました

あらま なんで いままで気づかなかったんだろ

@0@

バンドのなかに身を置いたことがないと

なかなか ここらへんは

わからないものなのだそうです ^^;

そうか わからなかったけど

それは そういうものなのか

気が軽くなって 帰宅後

レッスンの録音を聴き直し

レクチャーを受けた後で

叩いてみた自分の音のほうが

曲っぽい ことに気付いたのでした

あぁ やっとですが

練習のたびに「次のフィルインは・・・」とか

「まだ終わらない、なんて長い曲なんだろ」と

思っていた この曲

好きになってきました ^^;

|

« 103 ドツドタドツド ドツドタツツ | トップページ | おっさん + おっさん + おっさん »

五十の手習い 電子ドラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 103 ドツドタドツド ドツドタツツ | トップページ | おっさん + おっさん + おっさん »