« 東北物産展 & 紅型展 @松坂屋 | トップページ | コケタ・・・ »

2012年11月16日 (金)

57 休符は休憩に非ず

今度の曲はテンポはやや以前のものより速いものの

それほど複雑なフィルインもなく

どうにかなりそう という 感触があったのですが

いざ 講師に自分の音を聴いてもらって

指摘してもらって 初めて自覚するという点が

いくつもありました・・・

どうしてこれくらいのことが 自分で気づかないのだろう

と思えるくらい シンプルなことなのですが

やはり、自分の出している音に 鈍感 なのですね・・・

^^;

いくつかシンプルな休符があるのですが

思い切り 休憩してしまっている ワタシ・・・

カウントもしていない(拍を数えていません) ^^;

緊張していなくては いけない そうです・・・

エンディングの最後の3打も そこで終わるのか

そこからまだ続くのか わからない いい加減な

尻すぼみ音・・・ 言われてみれば 確かにそうで

な~~~~~んにも意識してませんでした ^0^

叩けるからといって それが 演奏できている 

ということにはならない 叩けるだけでは

子供がおもちゃをいじって楽しんでるだけと同じ・・・

あぁ たしかにその通りでした・・・

気づいた時がチャンス!!

楽譜にあれこれ 注意事項を書き足して・・・Try & Try

というわけで

まだ 続いています  ^0^

|

« 東北物産展 & 紅型展 @松坂屋 | トップページ | コケタ・・・ »

五十の手習い 電子ドラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北物産展 & 紅型展 @松坂屋 | トップページ | コケタ・・・ »