« 裾除けを追加して単衣で | トップページ | 55 生演奏は心地いい »

2012年10月16日 (火)

もう夏は終わったのに 夏帯製作・・・

大須の松屋大丸の段ボール箱に埋もれていた

100円ぽっきりの難あり反物・・・素材もわからないまま

一応水洗いして 保管したまま何年もたちました

これに紫系の絞りの布

実は母の着物を長襦袢に縫いなおしたのですが

いまいち出番がないのと、

素敵な柄なので見えないともったいないな

と思っていて・・・

そんなとき「ファブリック帯」の本を見て思いつき、

芯を入れない 柔らかい半幅帯をこの2種類の布で

つくったらどうなるかな と ひらめき・・・

勢いの神様が降りてきて・・・つくりました!!

長さ4m弱、延々と直線縫い(ミシン)をして完成

Imgp2003

幅は23センチにしました

来年の夏は これをつくったことを

思い出して せいぜい 楽しみたいと思います

余った布を筒状に縫って

Imgp2006

一応 スカーフにしたつもり・・・

正絹で絽の絞り・・・今考えると 贅沢^^;

|

« 裾除けを追加して単衣で | トップページ | 55 生演奏は心地いい »

買ったキモノorやみくも自家製キモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裾除けを追加して単衣で | トップページ | 55 生演奏は心地いい »