« 55 生演奏は心地いい | トップページ | 法要で横浜へ »

2012年10月25日 (木)

56 反省と課題

初めてスポットライトに照らされて演奏したわけですが

録画を見ると 赤面・・・

まず 体型・・・

こ、こんなに肥えてたとは

冬眠前の熊のようで ショック ^^;

今度から下着に工夫しようっと ^^;

そして講師からダメダシされるまでもなく

改善点がいくつもみつかりました

次回に向けてしっかりできるよう

目標ができました!

ドラムって おもしろいけど

正面(お客さんのほう)を見ないと

様にならないということが 実感できました

この日の私は演奏している手元ばかり

目がいってました

こわくて 客席なんぞに目をやれませんでしたし

^^; ノミの心臓 判明

ですが これも 経験してみないと

わからなかったことです

というわけで・・・

まだ 当分続きそうです ^-^v

|

« 55 生演奏は心地いい | トップページ | 法要で横浜へ »

五十の手習い 電子ドラム」カテゴリの記事

コメント

>うまこさま、なるほど、和楽器はそうなんですね~。家では壁を向いて叩いていましたがドラムの向きを変えて 人のいるほうを見るようにしてみました。効果があるかしら・・・

投稿: のんこ | 2012年10月29日 (月) 09:25

私も、お客の顔を見て演奏などできません。
見たとたん、頭が真っ白になって、
手が止まりそう・・・・
幸い和楽器は少しうつむいているのが基本。
洋楽器はその点、大変ですね。
経験!経験!ですね♪~

投稿: うまこ | 2012年10月28日 (日) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 55 生演奏は心地いい | トップページ | 法要で横浜へ »