« 一杯ずつ丁寧に 長靴と猫 @栄 | トップページ | 伊勢木綿ではまだ暑い »

2012年10月 5日 (金)

53 檻の中 檻の外

レッスン当日

朝から異様に興奮していました

アクシデントがあり 警察に来てもらったりしていて

血圧も上昇・・・

そんな気持ちを引きずって教室に入ってしまい

気が付けば 右左太さの違う スティックを握っています

間違えて持参してしまったようです ^^;

急きょ教室から道具を借りるという失態に・・・

しかし、そういう「平常心でない」ときこそ

「平常心を取り戻す練習をする」には

チャンスなのだそうです

この日のレッスンは 講師のピアノ生演奏と

3回合わせてみることができました

それぞれ 違う 速さで・・・

ひとつひとつを慎重に叩きたいと思って

ゆっくりめにすると

「中だるみ」 ^^; 状態になることも発見しました

最初のカウントを出すということが

実に 責任重大だなと 再認識

そして

当日 お客さん(順番待ちのほかの演奏者のみなさん)

と目が合ったらどうしよう という 話に・・・

檻の外は人間  檻の中はサル

という言葉がヒントになりました

いくら妄想しても 当日その瞬間は

初体験です、得体のしれないものになるでしょうが

漫画家でオペラ歌手の 池田理代子さんが

「一回の本番は 練習100回に相当する」と

おっしゃってました

そうか 練習百回分、モトとるぞ~~~

というわけで まだ続いています ^-^

|

« 一杯ずつ丁寧に 長靴と猫 @栄 | トップページ | 伊勢木綿ではまだ暑い »

五十の手習い 電子ドラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一杯ずつ丁寧に 長靴と猫 @栄 | トップページ | 伊勢木綿ではまだ暑い »