« 五十の乱心 ⑱ ブレイクをとらえた! | トップページ | 五十の乱 ⑳  正しく音が出るまで手元をみよう »

2012年1月30日 (月)

五十の乱心 ⑲  ドラマーの特別セミナー

二十名限定でうけてきました

もちろん生演奏つき

カッコイイ演奏者が コツを直伝してくれます

初心者向きでしたが

途中で レクチャーされた「裏ビート」は

まったく 後追いできず 傍観・・・

さて

曲を叩くときの予習として

その曲の捉え方 

私は好き嫌いは別にしてとにかくその曲を何度も何度も

聴く、というしか知りませんでしたが

小節感覚で 聴いてみる という方法を

新たに覚えました

イントロ Aメロディ Bメロディ サビ

というふうに分類して それぞれが 何小節で組み立てられているか

フィルインは どこにあるか

ちょっとした算数・・・であります

帰り道、さっそくあれやこれや 曲の小節を数えてみる

という作業をしてみました

|

« 五十の乱心 ⑱ ブレイクをとらえた! | トップページ | 五十の乱 ⑳  正しく音が出るまで手元をみよう »

五十の手習い 電子ドラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五十の乱心 ⑱ ブレイクをとらえた! | トップページ | 五十の乱 ⑳  正しく音が出るまで手元をみよう »