« 朝はヒンヤリ 昼は・・・ | トップページ | 五十の乱心⑫   とにかく腰、下半身! »

2011年11月16日 (水)

京袋帯(木綿)

帯と着物の格あわせが いまいちよくわかりません

訪問着などのフォーマルには錦糸銀糸の帯

ということは覚えたのですが(出番ないけど)

普段着の 着物

私の場合これからの季節ウールが中心です

いつも適当に色だけ合わせて

名古屋帯を選んでいるのですが

時々 ひょっとして間違っているんじゃないか?

と不安になることがあります

Imgp1565

たとえば この日は

ウールの小紋ですが

合わせたのは 木綿の京袋帯です

この着物に色が合うと思って

大須で買ったのですが

果たして いいんだろうか

そして 帯締め・・・

Imgp1566

結局迷って

木綿のまるぐけにしちゃいました

なんか ちぐはぐ

な感じもします

行く先はスーパーとか銀行なんだから

こんなので構わない

|

« 朝はヒンヤリ 昼は・・・ | トップページ | 五十の乱心⑫   とにかく腰、下半身! »

ちょいとキモノで」カテゴリの記事

コメント

>茶ノ葉さん コメントありがとうございます。とりあえずウールにはヨシということで、ほっとしました。帯締めのまるぐけはむずかしいですね。たしかに帯も着物もおとなしめなので帯締めにまるぐけは ちと違和感・・・。

投稿: のんこ | 2011年11月20日 (日) 08:50

こんにちは。
ウールに木綿の京袋(開き名古屋)はバッチリだと思います♪
この縞の帯とそっくりな帯を私も持っています。
色柄的に合わせやすくて便利ですよね。

この丸ぐけ帯締めは格的には全く問題ないと思いますが、お着物と帯の雰囲気から見ると、少しだけ大仰だったかも…。
丸ぐけって意外と存在感がありますから、使い方が難しいです。

投稿: 茶ノ葉 | 2011年11月18日 (金) 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝はヒンヤリ 昼は・・・ | トップページ | 五十の乱心⑫   とにかく腰、下半身! »