« JICAで東アフリカランチ② @あおなみ線 | トップページ | 五十の乱心⑦ 練習用の曲を選ぶ »

2011年10月 8日 (土)

五十の乱心⑥  音が見えるまで聴け!

ときどき 足がすっぽ抜ける(バスドラム)ものの

どうにかこうにか8ビートに慣れてきました

dvdの小林先生は

「次は16ビートです」と進みますが

息切れしそうなので

先生のプレイを見るだけにしました。^^;

それからは

「とてもシンプルなフィルインをしてみます」

とおっしゃって

格好よく演奏・・・。気持ちいいだろうなぁ~。

さて、この

フィルインというのが やっかいそうです

8ビートの規則的なリズムの 合間に

おかず として 入るのですが

奏者のセンスを厳しく問われそうな気がします。

「このフィルインも口で言えるようになると

不思議と演奏できるようになるのです!」

と dvdの小林先生は言うのですが。

ドコドコタカタカなのか ジャンジャンドデスカドンなのか

とにかく口で追うというのが

コツのようです・・・

そして 

「何度も何度も聴いて(お気に入りのcdなどを)

いるうちに 見えてきます 

音が見えて 耳コピーできるようになります」

とのこと・・・。

何度も聴くには

ipodに ドラム練習用プレイリストを組んで

同じ曲を繰り返し聴けるように

しないと・・・。

いきなり難しいフィルインばかりの曲は

避けた方がよさそうです。

|

« JICAで東アフリカランチ② @あおなみ線 | トップページ | 五十の乱心⑦ 練習用の曲を選ぶ »

五十の手習い 電子ドラム」カテゴリの記事

コメント

ぷっ(゚▽゚*)

投稿: のんこ | 2011年10月 8日 (土) 17:26

音が見える?
そんなやつおらんやろ~
ちっちきちー。

投稿: 番頭(夫) | 2011年10月 8日 (土) 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JICAで東アフリカランチ② @あおなみ線 | トップページ | 五十の乱心⑦ 練習用の曲を選ぶ »