« 着物姿に期待できそうな昼帯ドラマ 花嫁のれん | トップページ | スイーツもおいしい MON @勝川駅前 (JR) »

2010年11月 3日 (水)

肌寒い曇り空に 出来立てウールを着る

完成した赤いウールを着ました。

今回も 衿の寸法が足らず、なんちゃってツギハギ掛け衿状態。衿裏は白い洋裁用のいわゆる芯地べったり。広衿状態にして衿裏はハギレを継ぎ足して縫いつけたのですが。

ふつうは布を何枚か重ねる衿部分。(掛け衿)これを 芯地だけでまかなったものですからなんだかゴワゴワします。着物は畳んで収納するもの、特に衿は左右対称に畳みおさまらないといけないのですが。

次回から この 芯地だけでごまかすという用法は 除外したほうがよさそうです。^^

イケルと思ったんだけどな・・・。

Back

この日はヒンヤリしたので あわててアクリルのショールをひっかけ、アームカバーも登用しました。

相変わらず 帯枕の正しい乗せ方がわかりません。板の部分をどこに当てたら安定してかつ、きれいなのか・・・。いつも背中に板を平行にくっつけて力任せに結んでいるのですが。

Front

画像処理いまいち、ハレーションおこしています。

帯はたんす屋で買った化繊の名古屋帯です。

こういう大きな花柄の帯があと1本くらいは欲しいな・・・と思います。

襦袢は絹にしました。一番下にはキュプラの裾除けを巻いたのですが

案外、モサモサともたつきました。裾除け、余計だったかもしれません。

しかし これからの季節、ひざもあったかくしたいものです。

|

« 着物姿に期待できそうな昼帯ドラマ 花嫁のれん | トップページ | スイーツもおいしい MON @勝川駅前 (JR) »

ちょいとキモノで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 着物姿に期待できそうな昼帯ドラマ 花嫁のれん | トップページ | スイーツもおいしい MON @勝川駅前 (JR) »