« 美食家 叔母 逝く | トップページ | 勤労感謝の日に勤労者とごちそうを @勝川 »

2010年11月24日 (水)

1年に二度も  

4月には 叔父の葬儀でかけつけ、 11月には 叔母の葬儀でかけつけ・・・。

同じ葬儀屋さんに1年に2度もお世話になったわけです。

子供のいない夫婦でしたので 姉が喪主を務めたのですが

「お声掛け」が大変でした。一体何を手掛かりに 誰に(会葬を)お声掛けをすればいいのやら。しかし、手掛かりは案外身近にありました。最後まで本人が手放さなかった手帳。ページをめくるとたびたび出てくるお名前。本人が筆まめだったおかげですね。

あのサークル、このサークル と交友関係が浮かび上がり、

幹事さんを通してなんとかなったのでした。

もしこれが 無口で 筆不精な人だったら 糸口さえ見つからなかったことでしょう。

通夜、葬儀と 二日間、疲れたものの、お世話になったご近所の方や 最後の最後までお見舞いに来てくださっていた友人の方らと 思い出を語らい、悲しみを分かち合うことができたのは 本当に幸いでした。

遺影を眺める時間もずいぶんとありました。おかげで末期癌ではない、元気で叔母らしかったころの姿をすぐに思い出せるようになりました。

                                             感謝 ^-^

|

« 美食家 叔母 逝く | トップページ | 勤労感謝の日に勤労者とごちそうを @勝川 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美食家 叔母 逝く | トップページ | 勤労感謝の日に勤労者とごちそうを @勝川 »