« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

トルコ料理 アイハンタントゥーニ @今池 

トルコ料理のファーストフードがあると知り、某日でかけた 今池ユニー。

6階にそのお店はありました。AYHAN TANTUNI アイハンタントゥーニ

とても日本語の流暢な オジサンが切り盛りしています。

Turkeydish

なかなかおいしかったです。常連の客さんもいるようでした。

この日の着物は 唐草ウール。

Front

Back

帯は反対色の黄色をもってきたのですが 他の色目が思い浮かびません。

お気に入りの着物なので登板回数を増やしたいのですがね・・・・。

また 来年考えます。 ^^;

| | コメント (4)

2010年11月27日 (土)

ユザワヤ @横浜・ベイクォーター

叔母と叔父の遺骨を一時預かりしてくれるところも見つかり

姉と二人大きなお骨を抱っこしてタクシーに乗ったのでした。

関東のお骨って 大きい・・・。 @0@ これを抱えて人ごみの駅をうろうろするなど

とうてい できない・・・。

預けた帰りは 今までの疲れがどーーっと出てきました。

放心状態の姉をお供に、横浜あたりに出て カフェでくつろぎました。

Imgp0112

Imgp0108

Imgp0111

私はアンズのジュースを、姉はダージリン。

気がつけば16時。

ここで 姉と別れたあと、ついでに ユザワヤへ 寄ってみました。

大きなお店です。横浜ベイクォーターという商業施設にあります。

Imgp0114

Imgp0115

名古屋の大塚より広い広い。

さて、後日 ユザワヤでゲットしたシールを 黒い足袋に アイロンで張り付けてみました。

Imgp0123

ホットフィクスシート という名前です。アイロンで簡単に接着できるのですが

こんなに小さい柄でも一枚500円近くしました。 @0@;

この足袋、内側が起毛でした。あたたかそうです。

クリスマスシーズンも近いし、もっと派手にしてもよかったかな? ^^;

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

勤労感謝の日に勤労者とごちそうを @勝川

久しぶりに おいしい ちゃんとした ランチを外で食べたい。

ファミレスや ラーメンは 嫌だ

という 夫の「勤労感謝の日くらい・・・」提案に乗った私。

JRで勝川に。

駅の近くのホテルのカフェ ランチ1600円を注文。

Audobul

ライスコロッケなどのオードブルから始まって・・・

Soup

コンソメスープ・・・

Dessert

いきなり デザート???

いえいえ、ステーキのメインディッシュは おいしすぎて 撮り忘れたのであります。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

1年に二度も  

4月には 叔父の葬儀でかけつけ、 11月には 叔母の葬儀でかけつけ・・・。

同じ葬儀屋さんに1年に2度もお世話になったわけです。

子供のいない夫婦でしたので 姉が喪主を務めたのですが

「お声掛け」が大変でした。一体何を手掛かりに 誰に(会葬を)お声掛けをすればいいのやら。しかし、手掛かりは案外身近にありました。最後まで本人が手放さなかった手帳。ページをめくるとたびたび出てくるお名前。本人が筆まめだったおかげですね。

あのサークル、このサークル と交友関係が浮かび上がり、

幹事さんを通してなんとかなったのでした。

もしこれが 無口で 筆不精な人だったら 糸口さえ見つからなかったことでしょう。

通夜、葬儀と 二日間、疲れたものの、お世話になったご近所の方や 最後の最後までお見舞いに来てくださっていた友人の方らと 思い出を語らい、悲しみを分かち合うことができたのは 本当に幸いでした。

遺影を眺める時間もずいぶんとありました。おかげで末期癌ではない、元気で叔母らしかったころの姿をすぐに思い出せるようになりました。

                                             感謝 ^-^

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

美食家 叔母 逝く

胃癌を患っていた叔母が 逝きました。

不思議なことに 先に亡くなった叔父と 同じ月命日になりました。

子供がいなかったので 姪である 私と姉が 駆けつけました。

気力を振り絞って待っていてくれたようです。

最後まで はっきりと 意識がありました。

美食家だった人です。

最後は 新鮮な ホタテと マグロの 刺身を 味わいました。

また、長年にわたり 俳句を詠む人でした。

    着飾りて 子は欠伸する 七五三

あすからまた 当分バタバタ します、当分更新はお休みします。

| | コメント (2)

2010年11月10日 (水)

市原ワールド? 昼ドラマ「お鏡」(オキョウ)

明治大正昭和を生き抜いた女性の物語だそうで

いきなり 美しい半襟と 錦糸銀糸の豪華な刺繍帯が目を引く 着物姿満載のドラマのようです。

主演は市原悦子。

原作 藤本義一

初回放映1985年。

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

黒い帯を なんとかしたい

黒地の帯がほしいのですが なかなか 思ったような値段で出くわしません。

骨董市やリサイクルショップで見かける ワンコインの 黒い帯。

礼装用のものは たくさん 安価で出ているようです。

そうだ、これに レースを張り付けたりしたら

どうにか なるんじゃないかしら・・・

てなことを 週末初訪問した大須のベリー工房さんで ヒントをいただいたのでした。

いずれ トライしてみようと 思います。 ^^

| | コメント (2)

2010年11月 7日 (日)

大須 古着ショップ しばた 

またまたよいお天気。着物で 大須に出向いてみました。

まずはヴェローナさんで 腹ごしらえ。

780円のハヤシランチ。

Verona

揚げものもついてるし、ひじきの煮つけもついてます。780円。

で、大須に来れば必ず立ち寄っていたリサイクルショップ「ブランチ中村屋」は撤退し、代わりに「古着ショップしばた」さんが登場。お値打ち品盛りだくさん。ただし掘り起こすのが大変。奥の畳の間では「呉服の卸をしております」という男性が店主に「安すぎるって!そんな値段つけてまって!」を連発しておられました。そこへ「反物掘り出しものある?」とズケズケと上がりこみました。モスリン、化繊、正絹、ウール、綿・・・第一印象でパパっと即断。気がつけば5本も購入。

Fiveall

お、重い・・・。

くたびれて 松屋コーヒーで休憩。

この日の着物は またウール。

Front

肘が冷えるので ユニクロを着ています。

さて、980円の あれこれ

Juban

東レの襦袢反物。夏向きですがとにかく安いので。

Silk

正絹でこのお値段に

思わず「なぜ?」と店主に問うたところ

「あんまり好きやないから」ですと!!!

「嫌いな反物全部見せてください」と私。 ^0^

お次は古典的な?紅葉の浴衣地。暑すぎて浴衣を着なかったくせにまた購入。

Momiji

私には幼すぎるような柄でも 780円と聞いてゲット。

Blueyukata

そして480円のウールを奥から薦められ・・・

あぁこれがまた 可愛い柄です。

Wool

腱しょう炎のような痛みが 肘に走るこのごろなのに

あぁまた こんなに 買ってしまって・・・。

ま、今年の買い納めです。来年まで財布のひもは締めるぞ!

と思いつつ

すぐに「今度は 帯を物色したい」などと

ウズウズしてくるのでした。

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

イヅツヤの珈琲が飲めるカフェ suria(スーリア)@新瑞橋

車を持たない私にとって 地下鉄出口すぐにあるカフェは大好きです。

さらに そのカフェで好みの味に出合えると ラッキーです。

新瑞橋にある カフェ・スーリアさんは そんなお店の一つです。

若い夫婦が切り盛りしていらっしゃいます。

ランチは2,3種類から選ぶようです。

グラタンを注文。サラダと厚切りトーストがついてきました。

珈琲は別注文しました。

Surialunch

ランチョンマットは竹?でしょうか。インテリアも素敵でした。

トイレも竹ずくし。

Suriatoilet

近くに「山田餅」さんがあります。ここの和菓子もおいしいです。

名古屋の和菓子にハズレなし。 ^^;

| | コメント (2)

2010年11月 5日 (金)

スイーツもおいしい MON @勝川駅前 (JR)

久しぶりの中央線・勝川駅。 名古屋市ではありませんが 隣接する間際だけあって、ニョキニョキと新興マンションがそびえています。駅もすっかりきれいになりました。まだところどころ未完成ですが。

文字通り 名古屋のベッドタウンの中心駅でありましょう。

その 勝川駅から歩いてすぐのところに珈琲のおいしいお店があります。

勝川カフェ MON さん。

この日は遅い午後でしたので スイーツセットを注文。

Moncoffee

Sweets

プリンやケーキがついています。白玉とあんこもとてもおいしかったし 珈琲もわたし好みの味でした。年のせいでしょうか、和の甘味のほうが疲れがとれるような感じがします。

ポイントカードも作りました。

また 訪れたいお店です。

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

肌寒い曇り空に 出来立てウールを着る

完成した赤いウールを着ました。

今回も 衿の寸法が足らず、なんちゃってツギハギ掛け衿状態。衿裏は白い洋裁用のいわゆる芯地べったり。広衿状態にして衿裏はハギレを継ぎ足して縫いつけたのですが。

ふつうは布を何枚か重ねる衿部分。(掛け衿)これを 芯地だけでまかなったものですからなんだかゴワゴワします。着物は畳んで収納するもの、特に衿は左右対称に畳みおさまらないといけないのですが。

次回から この 芯地だけでごまかすという用法は 除外したほうがよさそうです。^^

イケルと思ったんだけどな・・・。

Back

この日はヒンヤリしたので あわててアクリルのショールをひっかけ、アームカバーも登用しました。

相変わらず 帯枕の正しい乗せ方がわかりません。板の部分をどこに当てたら安定してかつ、きれいなのか・・・。いつも背中に板を平行にくっつけて力任せに結んでいるのですが。

Front

画像処理いまいち、ハレーションおこしています。

帯はたんす屋で買った化繊の名古屋帯です。

こういう大きな花柄の帯があと1本くらいは欲しいな・・・と思います。

襦袢は絹にしました。一番下にはキュプラの裾除けを巻いたのですが

案外、モサモサともたつきました。裾除け、余計だったかもしれません。

しかし これからの季節、ひざもあったかくしたいものです。

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

着物姿に期待できそうな昼帯ドラマ 花嫁のれん

主演は羽田なんとかさん。(名前失念)

以前教育テレビの召しませ着物シリーズでも 喜々として登場していた人なので

これは 期待できそう・・・。

13時半からの 帯ドラ 花嫁のれん

金沢の老舗旅館が舞台。となれば 当然加賀友禅とか 贅沢げな 着物が とっかえ ひっかえ出てきそうで 楽しめる、と 読んで 録画予約。

野際陽子も出ていて、普段の食事風景にも浴衣か ひっぱりが 登場しそう。

そこに 関心。 ^^; 晴れ着もいいけど 縁ないし。 ^^;

意外な脇役で烏丸せつこ。

トシいきました・・・。どうりで自分もトシいったわけや♪ としみじみ。^^;

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

台風が去って

上陸するかと思ってびくびくしていた割には影響の少なかった台風でした。

翌日は平日、晴れ間もさしてきたようなので 着物で出かけることに。

絹の襦袢に ポリの袷、半幅帯で 印刷屋まで。

ポリは 所詮ポリ。

冷えるので 木綿のアジアンスカーフをショール代わりに。

Imgp0040

最近は、ベルトを見ると帯締めに見えてしまいます。

特にアジアン系のもの。

アジアンショップで購入した、私には短すぎる編みベルト・・・。結び目は後ろに回せば

こんなふうですし。  

おかしいかな。 まちっと 着る人が若けりゃサマになるかも?^^;

襟元や袖口にレースをあしらっている着物を見たりすると

「あぁ、 なんで もっと 若いうちに着物に目覚めなかったんだろう?」

と 後悔したりします。

Imgp0012

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »