« お盆の日程 東西の違い | トップページ | 学習塾 初体験・・・ »

2010年7月 9日 (金)

衿あきが ミスマッチ? 母の着物と自作の襦袢

某平日、実は 生うまこさんに ばったり遭遇。

すっかり その着物姿と 着物ライフに魅了された 翌日

私もせいぜい 着物を着なくっちゃ・・・ と

母の着物をひっぱりだしてみました。

Dsc02761

昨年サイズを修正したものです。着丈はままならないので 対丈でおはしょり無しです。

素材は絹。絽なので ゆらゆらと風になびき、また、体に優しくフィットします。

この感触は 木綿の浴衣では味わえないかもしれません。

で、 下に着たのは半襦袢(うそつき式)だったのですが。

20100708112727

あれれ、 時間が経つうちに 衿が離れます。何度も直すのですがどうもうまくおさまりません。

母の夏着物はすべて こうなのです。

衿あきの 寸法が 違うようです。

それくらい 着方を工夫すれば どうにでも なるだろう、 と 思っていましたが

どうにもならないようです。グスン。

この日は子供が部活なしで早く帰って来る日、学習塾の夏季講習の申し込みをする日・・・・

せっかく「午後から着物で出てこない?」という

ありがたい お誘いがあったのに、残念。急いで帰宅したのでした。

緊張状態で 子供をひきつれ 学習塾に向かったのでした。ドキドキ。(次に続く)

|

« お盆の日程 東西の違い | トップページ | 学習塾 初体験・・・ »

ちょいとキモノで」カテゴリの記事

コメント

>りこさま、コメントありがとうござます。この時私が着ていたのが嘘つき半襦袢でした。とはいえ、市販のものではなく自分で適当に縫ったものなので それゆえ合わないのかもしれませんが どうも 母の着物は衿あきが広いようだということが わかってきました。

投稿: のんこ | 2010年7月12日 (月) 09時01分

衿肩明きが合わない場合は、
嘘つき衿だけのものを使ってみたら胴でしょうか?

投稿: りこ | 2010年7月 9日 (金) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆の日程 東西の違い | トップページ | 学習塾 初体験・・・ »