« あまりに暑くて浴衣に変更 だけど暑い | トップページ | 衿あきが ミスマッチ? 母の着物と自作の襦袢 »

2010年7月 5日 (月)

お盆の日程 東西の違い

親戚の叔父が亡くなったので今年の夏は初盆ということになります。

関東では この 初盆を7月にする、ということをきき、どうしたものかと

姉と思案中。

白い提灯をどうのこうの・・・ 禅宗ゆえ 盆棚をつくるの どうのこうの

だけど 施主は 自宅で独居療養中だし・・・。

とはいえ 期間中 お供えをもって 訪問する人もひょっとしたら いるかもしれないし

まだ 納骨してないし・・・

あれやこれや 難しく考えているうちに

悩むのに飽きてきました。 ^^;

ここは施主の希望通り、 体力を回復する(であろう)百箇日を 目安に がんばろう

という 結論に達しそうです。

西日本でしか暮らしたことがなかったので この 初盆が地域によって 違うということを

初めて知ったのでした。

|

« あまりに暑くて浴衣に変更 だけど暑い | トップページ | 衿あきが ミスマッチ? 母の着物と自作の襦袢 »

その他」カテゴリの記事

コメント

>うまこさま、そうなんですか、岐阜も7月なんですね。「天然気丈」の叔母は亡くなった叔父(禅宗)の位牌の前でなぜかナンミョーホーレンゲキョーを唱えています。指摘するとまたややこしくなるので黙って見ていました。^^;

投稿: のんこ | 2010年7月 6日 (火) 16時30分

色々大変ですね。
高齢者世帯になると
何事も決まり通りには出来なくなりますね。
柔軟に対処、と言うとこでしょうか。

私が岐阜に住んでいた50年前、
お盆は7月15日にしていました。
夏休みより前、おしゅらいサマを
長良川に持って行って流した楽しい思い出があります。
(もちろん今は禁止です)
今岐阜はお盆をいつやってるのか知りませんが・・・

投稿: うまこ | 2010年7月 5日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまりに暑くて浴衣に変更 だけど暑い | トップページ | 衿あきが ミスマッチ? 母の着物と自作の襦袢 »