« 砂浜まぶしい 南紀白浜① | トップページ | カフェ・ヴェローナ @大須 »

2010年5月 4日 (火)

砂浜まぶしい 南紀白浜②

さて、翌朝も豪華な和食でスタート、路線バスに乗って近辺を観光してみました。路線バスも10-15分に1本はあるようです。

まずは熊野水軍の隠した洞窟アジトへ。

Dsc01889

Dsc01895 三段壁というところにある海賊のアジト・・・これにエレベーターをつけた現代の人のおかげで手軽に中を見学できるようになっていました。

Dsc01901

Dsc01922

荒々しい波の音が聞こえ、当時の海賊についてあれこれ妄想が浮かんできそうです。^^;

さて、再びバスで移動、海中展望塔へ。螺旋階段を目を回しながら下っていき、フグや鯛が泳ぐさまを見ました。

Dsc01945

再びビーチに戻ってみると この日は海開き。熟女のフラダンスも登場し、盛り上がっているようでした。子供がどうしてもというので海パンに着替えさせ、少し海水浴をさせましたが入るなり「冷たい!」だの「脱ぐんじゃなかった!」だの・・・。^^;

Dsc01958

自然がこしらえた 円月島をバスの車窓から眺め再び白浜駅にもどり、駅前の商店街をぶらぶら。みかんのソフトクリームを親子で奪い合い(?)なんやかやとお土産も買い足して帰路に。途中また京都で途中下車し、夕食を食べたのでした。京都タワーの地下に銭湯があることも確認しました。偶然見つけた手芸用品店ではみすやの針を購入。

Dsc01971

Dsc01977

Dsc01991

Needle

学生針って どんな針かしら・・・と 思いあけてみたら、こりゃたいへん、とても短い針でした。使いこなせるかしら。^^;

とにもかくにも白浜のまぶしい砂が印象的な旅でした。

       おわり

|

« 砂浜まぶしい 南紀白浜① | トップページ | カフェ・ヴェローナ @大須 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 砂浜まぶしい 南紀白浜① | トップページ | カフェ・ヴェローナ @大須 »