« ウールの着物を 裏地つきの道中着?に ① | トップページ | ウールの着物を 裏地つきの道中着?に ③ »

2009年12月19日 (土)

ウールの着物を 裏地つきの道中着?に ②

まず 衿をほどき、おくみと袖を外しました。裾まで裏地を付ける際、もともとついている肩裏を外すのは面倒なので 別の裏地をつけました。が、これが誤算・・・丈が足りず 肩裏と この裏地の間に「真空地帯」発生。まあ いいや 見えないし。 ^^;

裾すぼり にするには 背縫いはほどかず、脇だけ斜めにしました。前身ごろの脇は縫い代を狭くとりました。

衿裏は しっちゃかめっちゃか 自己流でつけて 裾も自己流で 始末し、羽織ってみるとこんな風に。Dsc09627 ややや? もっと丈を長くすればよかったな、シマッタ。

あとは袖を付けるのですが、袖にも裏地をつけようと スタンバイしています。が、どんな手順だったっけ・・・。あの テキストどこへ やったやら。

袖口布をつけて どうたらこうたら だったような。

先行き不安です。 ^^;

|

« ウールの着物を 裏地つきの道中着?に ① | トップページ | ウールの着物を 裏地つきの道中着?に ③ »

買ったキモノorやみくも自家製キモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウールの着物を 裏地つきの道中着?に ① | トップページ | ウールの着物を 裏地つきの道中着?に ③ »