« 裾除け作成 | トップページ | 大阪難波 姉宅訪問 帯締めゲット »

2009年10月10日 (土)

ポリ麻洋生地で 単衣作成 

今回も布大根さんでゲットした生地。Dsc00605

ポリエステルに麻が少しはいっているとのこと

念のため水通ししてから 縫いました。ミシンです。

背縫いはしません、94センチ幅だったので 前幅分を計算して 背縫い分をつまむという作業です。ですが・・・ここでまた 間違えました。 (><)

最初に脇縫いをしました。

まだ後ろは余っているので 後ろの身幅分を差し引いてなんちゃって背縫いをしたのです。これは 間違いなのです。後ろの身幅ではなく、肩幅を差し引くだけでよいのです。

あちゃちゃ。おかげで 袖つけ側の縫い代がとっても狭くなりました。 (><)

とまれ どうにか衿つけも完了、おっと! ここで 衿つけの印つけを 布の表にしてしまいました。時間がたてば消えるチャコではなく、水洗いで消えるマーカーだったので 袖をつける前に ツマミ洗いをやらかすことに。 ^^;

まぁ、 どうにか完成です。

Front

少しだけ 着丈が短かったかしら。

帯は数週間前作成したものです。レースを張り付けたりしたのですが位置がよくなかったようで、見えるところにうまく出てこない!!

Back まぁ こまけーこたぁいーんだよ ということで

裾除けチラリズムお披露目。

Susoyoke わーい、完成した (^0^)v

無地の着物。

帯選びにドキドキしてきました。

Finaly,green kimono comming. I sewed it with some mistake and re-sewing. The fabric is polyester & linen. I got it cheep. 300 Yen / m  (^0^)v  I sewed Okumi as  darts, that was most difficult.

Obi is han-haba, I put on short lace at the eddge..... but not enough.

Plain kimono give me more fun to choose obi.

|

« 裾除け作成 | トップページ | 大阪難波 姉宅訪問 帯締めゲット »

買ったキモノorやみくも自家製キモノ」カテゴリの記事

コメント

>うまこさま 着物生地でよく(?)見かけるテトロンと 麻、ほど この布地は張りがありません。そこは難点です。私の肌ざわりではほぼ木綿といったところです。

>りこさま いかんせん 季節が待ってくれません。もうこの生地では 涼しすぎて。もっと 早く出会って縫えばよかったと思います。来年どんどん着ようと思います。色が気に入っているので。 ^0^

投稿: | 2009年10月13日 (火) 09時36分

すごいな~、ちゃちゃ~~と、着物をつくっちゃう、のんこさん、すごすぎです~~!

うまこさん、
テト麻って、テトロンと麻ですよね~。
混紡なんですか?それとも、交織なんでしょうか?
洋服生地だと、混紡かしらん?

シワになりにくく、麻の分、蒸れにくそうでいいですね~^^

投稿: りこ | 2009年10月11日 (日) 01時07分

帯の色が映えてきれいですね。
ポリに麻、着物方言だとテト麻
っていうのになるのかしら?

投稿: うまこ | 2009年10月10日 (土) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裾除け作成 | トップページ | 大阪難波 姉宅訪問 帯締めゲット »