« 浴衣地で スカート  | トップページ | 30年ぶりの北海道 ② »

2009年7月24日 (金)

30年ぶりの北海道 ①

二泊三日で洞爺湖を満喫してきました。

I visited Hokkaido.Past 30 years when I tripped there. I was a highscool girl.

実に30年ぶりの北海道訪問です。

寒いくらいでした。フリースに 裏地のついたジャケットをはおって ちょうどよいくらい。

Little cold.I wore freece and jacket.

真夏の名古屋に慣れだした体に 「寒いぞ」の緊急指令、調子が狂います。

やはり 日本は南北に長い! 空港降りた瞬間から空気が違うのです。

まずは 腹ごしらえ・・・しょっぱなから カニです。

at first, we like to eat uni or kani.(crab or sea urchin or some seafoods)

Dsc05891 エアポートライナーという 空港に直結している連絡JRがあるのですね。

30年前は 乗った記憶がありません。

Dsc05947 白老のアイヌ村も訪問。北海道には先住民族がいたのだよ、という実感が 息子にも わきましたでしょうか?

In the ainu villedge,aborigines in Hokkaido.

ワタシに似て 買い物に 関心が強いようです。My sun feel deep impact about souvenir shopping, as same as me. ^0^

Dsc05974

アイヌ民俗村では もう、財布のひもが緩みっぱなし。

そして バイキング夕食でウエストゴム 緩みっぱなしとなるホテルは

サミットが終わって 「夏の夢 はかなし」状態を 予想していたのに 来てみれば中国語の飛び交う、 洞爺湖のホテル。湖に面した大きなホテルです。さっそく足湯。

This day, we checked in a big hotel face the Toyako-lake. There is a spot of onsen for leggs. Uhmmm, relax. I was surprised that many Chinese in the hotel.they are rich may be.

Dsc06041 水量の変わらない 神秘的な湖。羊蹄山も見えます。うーん、このような景色は 九州の阿蘇にもなかったような。天然かけ流し温泉の露天風呂からは景色を眼下に心が静まるのでした。

At night, We can look some beautiful fire crakker on the lake.

Dsc06086 夜は 水面に花火も映り 美しかったです。

食事も さすが 北海道。ハズレがありませんでした。お米がおいしいのです。寒冷地なのに コメがおいしい。 日本の底力を感じます。

from the bath in the hotel, nice view. Natural hot spring is so good.I like indeed. Dinner is buffet, seafoods, and also beef, desserts, so many kinds are there. rice,Hokkaido rice is miracle. though such a cold latitudes.

to be continued

|

« 浴衣地で スカート  | トップページ | 30年ぶりの北海道 ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浴衣地で スカート  | トップページ | 30年ぶりの北海道 ② »