« 手直し後の母の夏着物で 出かけたが・・・ | トップページ | なんちゅう 失敗! @男物生地で浴衣製作 »

2009年5月15日 (金)

風のない日は着物日和 @大須

前日まで 台風のような不規則で強烈な風だったが

この日は一転 曇りでひんやりしているが 風はおさまった。

そこで 大須へくりだした。

Dsc03057 最高気温22度。袷はもう しまいこんだし。今さら引っ張り出すのもめんどう。モスリンの長襦袢にポリの単衣。

全く汗もかかずいい調子であった。

この日踏査した(!)のは アメ横第一ビルにできたという カプセルマーケットだ。 一階の一番奥にそれはあった。小さなショーケースを一般に貸出して 素人がモノだけを展示、レジは専門員一人。

アクセサリーやフィギュアなどにまじって、子供向けのカードもあった。

「レアカード」の類のようだ。このことを 子どもに話すべきかどうか ムフフ。

その後 よせばいいのにまた 松屋大丸のワゴンを漁ってしまい、綿反物 男物浴衣生地を千円で購入。 エスニックな柄で 大いに気に入ったけどうまく縫えるかしら。 難ありものだけあって、染めムラがいくつもあるようだ。紳士用の浴衣反物は きけば12mがスタンダードらしいので これは 私にとっては ラッキーである。幅もたっぷり37センチはありそう。 ^0^

Dsc03061 Dsc03062                                      

さて、空腹を感じたところで 生パスタのお店 アルコバレーノを 訪問。

軒先では「きょうは トマトソースのパスタを」と 思っていたのに 注文したのはいつもと同じ、温泉卵のカルボナーラ ランチセットである。 ^^;

帰宅途中、バスに乗ってから 思いだした。一軒寄るのを忘れた。あの店。

古布兵衛(こふべえ)さん。半衿を物色する予定だったのに。^^;

Dsc03058 この日頑張った。お太鼓一発で締めた。^0^

最近、名古屋帯を締めるとき、いつも前で鏡を見ながら結ぶ。

テのほうを カルタ結びのように折りたたんで ごまかすことを覚えたら

テの長さが自然と一定になったような 気がする。

反省点は 衣紋があまり抜けなかったこと。襦袢を羽織った時は思いきり抜いているつもりなのだが、着物を着て 帯をごちゃごちゃしているうちに つまってきてしまう。この日は涼しかったからよかったけど。^^;

|

« 手直し後の母の夏着物で 出かけたが・・・ | トップページ | なんちゅう 失敗! @男物生地で浴衣製作 »

ちょいとキモノで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手直し後の母の夏着物で 出かけたが・・・ | トップページ | なんちゅう 失敗! @男物生地で浴衣製作 »