« 男物生地で浴衣製作 反省点とがんばった点 | トップページ | また買う季節はずれの 反物  »

2009年5月23日 (土)

最高気温予想31度のとき 

某平日、前から気になっていた珈琲豆屋さんに行ってみようと 思い立ち、

9時五分前から 着物を着始める。

絽の長襦袢に綿の 単衣 と決めていたのだが

絽の名古屋帯がうまくおさまらず 20分経過。

すべて とりかえる。

綿麻の長襦袢に 化繊の薄もの単衣(自作)にし、紗?かなにかの 化繊名古屋帯にする。

足元は白足袋に下駄。気がつけば90分も経過。^^;

Dsc03063 日差しが暑いは暑いけど、まだ 空気は乾燥しているのが救いである。

新型インフルエンザのこともあるし、袖の中はマスクもしのばせ・・・。

  0520 実は この季節、イネ科の花粉に反応するのか、くしゃみ鼻水がけっこうひどい。目もかゆいし。新聞では光化学スモッグとあったが、症状からしてそれではなさそう、やはり これは花粉症。

お目当てのお店は大曽根にありました。

オズモールという商店街(人まばら)の終点?にひっそりとやっていました。聞けば今年の3月にオープンしたそうな。アーチスト系(?)のおにぃさんが一人で切り盛りしている珈琲豆屋さん。

清水珈琲さん。豆が大きい。焙煎は深め。私の好きなモカは置いていませんでしたのでそれに似た味だというものを200g買いました。

椅子もあったのでたぶん 飲ませてくれるんだと思います。

お店の紹介をしているブログが ココ

で、そのお店をでると すぐ隣に 見慣れないお店があったので入りますと、

色の黒いおにぃさんが「イラサイマセ!ナーメサマスカ?」・・・インド料理のお店のようです。ランチをいただきました。ご飯とカレーのセットにしたけど、ごはんは柔らかすぎていまいち。ナンを選んだほうがよさそうでした。他のお客さんに運ばれていた 鉄皿にのったタンドリーチキンが めちゃくちゃおいしそうでした。 今度はあれにしよう。

お店の名は・・・サプナ さんでした。

|

« 男物生地で浴衣製作 反省点とがんばった点 | トップページ | また買う季節はずれの 反物  »

ちょいとキモノで」カテゴリの記事

コメント

>うまこさん、コメントありがとうございます。お太鼓の大きさ、成り行きまかせです。柄の位置ばかり気にしていて。^^; たしかにもうちょっと小さいほうがよさそう。

投稿: のんこ | 2009年5月27日 (水) 18時44分

いいかんじですね!
毎回少しずつ着慣れてきているような気がします。
夏の帯はお太鼓がもう少し小さめでも、
涼しくて良いかも。
(見た目も、自分も)

投稿: うまこ | 2009年5月27日 (水) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男物生地で浴衣製作 反省点とがんばった点 | トップページ | また買う季節はずれの 反物  »