« アンティークきもの登場のサスペンスドラマ | トップページ | 化繊(ポリエステル)の単衣を 縫う »

2009年4月19日 (日)

オークションで帯を買う

何度か異なる出品者からゲットして見てわかってくる、信頼度。

オークションでは信頼度が一番重要、と私は思っている。

今回正絹の博多帯をゲット。3千円。

こんな状態で届きました。Dsc02998

帯締めはオマケだそうです。

開封して颯爽と締めてみました。軽くて気持ちいいです。

出番を与えないといけません。

ところが・・・

キモノ初心者の私、この帯の表裏がわかりません。 ~~;

どこで見分けるのかしら。

最後の先まで 派手なほうが 表?

あるいは どちらでも使える???

こりゃ 一度締めて見て 義母に見てもらわねば。

今回お世話になった出品者は7000以上評価 しかもマイナス評価ナシの ところでした。

|

« アンティークきもの登場のサスペンスドラマ | トップページ | 化繊(ポリエステル)の単衣を 縫う »

買ったキモノorやみくも自家製キモノ」カテゴリの記事

コメント

織糸って分かりにくかったですね><
柄を織り出してる糸のことです。
柄が、× × と、見えるほうが裏です。

投稿: りこ | 2009年4月20日 (月) 01時43分

両端の縞の隣の柄がありますよね。
それが、織糸で× × って見えるのが裏です。
画像が小さいのではっきりしませんが、このしまってある状態は、裏のような気がします~。

投稿: りこ | 2009年4月20日 (月) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンティークきもの登場のサスペンスドラマ | トップページ | 化繊(ポリエステル)の単衣を 縫う »