« 阿波しじら 激安反物で 単衣作成 | トップページ | 母の夏着物② »

2009年4月 5日 (日)

母の夏着物①

母の桐たんすから出てきた 夏着物。

袷などはほとんど 姉宅に保管されているが それでも 5着くらいは出てきた。

どんだけ衣装もちだか。

というより 箪笥のコヤシ持ちだ。

着丈は ぎりぎり いや対丈もやむなしといったところだが

実際に襦袢を着て 帯も締めて と一着一着 試着してみた。

まず 「一番おしゃれ~! ぜひ着たい!」という 一着。

まず 打ち合わせが足らない。前幅が足らないらしい。

裄も2センチほど短いようだ。そで丈はなぜか45センチしかない。3センチは出せそうだ。しかしどうやって?折り目は消せるだろうか。

Dsc02955 右前をうんと浅くあわせれば なんとか左前は間に合うのだが。

そういう着方は 崩れやすいだろうか。

そして 袖つけが 短めだ。襦袢丸見えになる。

袖つけ 肩山から23センチのところ、20センチしかない。身八口も上のほうにあるので 着付けもしにくい。

ということは・・・・

・袖をほどいて 袖丈を出す(ていねいな力布を縫いつけしているので 解きにくそう)

・脇を一部ほどいて身八口を下げる

・袖をつけ直して裄を出す

というのが 最低限必要な修正 となる。

できるかしら。

|

« 阿波しじら 激安反物で 単衣作成 | トップページ | 母の夏着物② »

買ったキモノorやみくも自家製キモノ」カテゴリの記事

コメント

>jagabatakoさま 折り目が残る不安でいまいち 針を持つ気にもならず・・・とりあえず 失敗しても許せるようなものから手をつけようかしら。

>りこさま 帯に仕立てられるなんて すばらしい。その技を習得すると、リメイク用着物の山に飛び込んでクロールしたくなるでしょうね♪ もぉ 何を見ても宝の山という感じになるかも。 ^^;

成功例をアップできるかしら。失敗例になるかもしれません たぶん。 ^^;

投稿: のんこ | 2009年4月 6日 (月) 11時08分

身巾が出なくて着づらさが改善されなさそうなら、いっそ、半巾帯をつくる!
他の着物とあわせてリバーシブルにして、夏の着物に締められる帯に。
私が、やる手はこれですw
というのも、着物が縫えないから><
帯なら何とかできるので^▽^;;

のんこさんなら、なんとでも、できちゃいそうですよね。
がんばって~~
完成時の記事を楽しみにしてます!

投稿: りこ | 2009年4月 5日 (日) 21時35分

夏着物と言えば単衣かしら?
単衣なら袷よりはいけそう!<楽天的O型のおおざっぱ)
地色が黒なら折り目も目立たないかも?

のんこさん、やる気満々とみましたよ、頑張ってね。

投稿: jagabatako | 2009年4月 5日 (日) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阿波しじら 激安反物で 単衣作成 | トップページ | 母の夏着物② »