« 相田翔子さん @徹子の部屋 | トップページ | 春の色 »

2009年2月28日 (土)

家で矢絣?

母の洗い張り着物を 自分の寸法に近くして縫ってみた単衣。

ちょっと着てみよう。

Dsc02871 Dsc02872  予想通りだが おはしょりは うんと短めで 対丈になってしまう。洗い張りという 反物状態に戻っているとはいえ、肩の切り込みはどうしようもないので 身丈は短い。

光沢は残っている おめし?のような手触りなのだが。

クリーム地に朱赤の 細かい矢絣。赤っぽい着物で外を行くのはちと 度胸がいるかも。

Dsc02874 あれ?衿が・・・@0@

掛け衿が 左右対称にならない。

またつけ間違えたようだ。

あぁ どうしよう。また解かないといけないのかしら。 

|

« 相田翔子さん @徹子の部屋 | トップページ | 春の色 »

買ったキモノorやみくも自家製キモノ」カテゴリの記事

コメント

私、着ます~。この柄、この色なら~w
多分、五十代になっても、着ると思う~w
お端折り、補正をして上にあがってこないようにして下目に腰紐してみるか、いっそ、帯の中に隠れる位置で、しっかり、お端折り取ると、着崩れしにくいです。
対丈だと、着崩れしやすいですT-T

投稿: りこ | 2009年3月 3日 (火) 02時14分

>うまこさま  掛け衿、間違ってました。こんな柄を母はどんな年頃に着ていたのかしら?と思います。^^;

投稿: のんこ | 2009年3月 2日 (月) 09時52分

襟、ひょっとして着方ではないでしょか?
もうちょっと右の方に引いて着ると
左右対称になりませんか?
羽織を着るとか、地味な帯にするとかすれば、
赤い色も気にならないかもしれませんね。

投稿: うまこ | 2009年3月 1日 (日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相田翔子さん @徹子の部屋 | トップページ | 春の色 »