« けったいな柄の新品デッドストック浴衣の持ち主は一体? | トップページ | ウールを 着てみる »

2008年10月30日 (木)

久しぶりに主婦らしい作業を @障子の張り替え

角部屋の 窓。

冬は温度差で 結露がひどい。

なので 二重窓になるように 簡易フィルムを 5年前に貼った。

だけど いまは・・・

破れ破れて この通り。Dsc02714

しかし、これの いかんところは はがしたとしても 接着面が残る。

除去の仕方を知らない。

なので 無視。 @▽@

問題は障子。

数日前までカーテンがあったのに 強風のときに カーテンレールごと はがれてしまいました。ショック。苦労してカーテンレールを つけたのに。一人でねじをまわして。

朝晩冷えるようになってきたので ここらが 限界。

障子の張り替えにとりくむことに。

糊は チューブ糊(文具系)を熱湯でボールに溶かし

障子紙は適当な大きさにあらかじめ切り

端に セロテープをつけて 障子枠に固定。

糊づけ開始・・・

あ! ハケがない。 筆を探そうとして クローゼットを開けたら上から

筆が落ちてきた。油絵の具の筆。洗ってあるので 大丈夫 いけるよね?

アルミ枠に糊を 筆で置くってのは 面倒な作業だが なんとか 終わった。

Dsc02713 あとは 乾いたところで 余分な紙を カッターで切り落とす。

で いいんだよね?

自信ないなぁ。業者に頼んだほうがよかったのかな。毎回こんなぼやきを繰り返しているような・・・。

|

« けったいな柄の新品デッドストック浴衣の持ち主は一体? | トップページ | ウールを 着てみる »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« けったいな柄の新品デッドストック浴衣の持ち主は一体? | トップページ | ウールを 着てみる »