« 暖簾で前掛け | トップページ | ウールに裾回しをつけよう② 無謀だったかも »

2007年12月14日 (金)

ウールに袖口布と裾回しをつけてみよう

もう一反あった 地味なウールの反物。Photo_2アンサンブル用なのか長さはわりとあるみたいだ。袖も丈47センチくらいはとってできそうである。そうだ、これでウールの袷もどきをつくってみよう。

思い立ったが吉日。袖口布をつけてみる。絹のほうが心地いいので絹の古布をつける。もとは 男物の羽織裏だったものだ。ずいぶん年代がたっているせいかとても薄くなっていてほつれるほつれる。このまま風に吹かせておいたら空中分解してしまうだろう。^^;再利用再利用!!

F1000072 F1000073 F1000074

袖付け側の 身八つ口付近に布をつけるにはどうしたもんかいな。ま ちょと あとで考えるか。

というわけで裾捌きのよいウール作成をめざすことになった。

|

« 暖簾で前掛け | トップページ | ウールに裾回しをつけよう② 無謀だったかも »

買ったキモノorやみくも自家製キモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖簾で前掛け | トップページ | ウールに裾回しをつけよう② 無謀だったかも »