« キモノ レンタル | トップページ | 貝の口 これでいいのか 貝の口 »

2007年4月30日 (月)

単衣作成を 振り返って

四苦八苦の単衣作成であった。あぁ長きかな、我流和裁の道。

・印しつけ・・・ 面倒だが 念入りに正確にやったほうがいい。

衿つけ・・・市田ひろみの「ゆかた・・・」テキストのやり方のほうがベターである。和裁DVDのほうは共衿は衿の上からかぶせてくけるという やり方。 市田さんのほうは最初から共衿と衿を縫い合わせてから身ごろにくっつけるからである。

脇縫い代~身八つ口縫い代 のへんが ややこしい。縫い代を開いて折りたたむのがどうも合点がいかない。DVDで見るけど やっぱりわからない。。。

衿つけ は難関である。私にとっては永遠の難関であろう。 浴衣の衿つけのときは テキスト読まずに肩あきのへんのカーブに「キリコミ」を入れるという洋裁戦法で荒々しく突っ走ったが 今回は切り込みを入れなかったのはもちろん正攻法で攻めたのだが 結果は散々であった。洋裁戦法のほうが マシだった。どちらを今後選択するかな。 って まだやる気かぁ?

で 結論としては 「懲りた懲りた」である。==;

こんなに懲りるとは想像せず、またもやオークションで中古反物4本落札している 私ってほんとうに

アホ。

Photo_50

Photo_51

|

« キモノ レンタル | トップページ | 貝の口 これでいいのか 貝の口 »

買ったキモノorやみくも自家製キモノ」カテゴリの記事

コメント

>2猫の母さま 正直言って直線縫いの連続なのだから、洋裁よりは全く簡単だろうとタカを括っておりました。何事も謙虚に挑まなければいけませぬ なんちゃって。もう一点単衣リベンジといきたいところです。^^;

投稿: のんこ | 2007年4月30日 (月) 10時33分

私の母も和裁をしますがたしか市田ひろみさんのやり方です。しじらが届いたので母に習いながら連休明けからとりかかるつもりです。せめて単くらい縫えたら仕立て代が助かる・・・・

投稿: 2猫の母 | 2007年4月30日 (月) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191468/14786960

この記事へのトラックバック一覧です: 単衣作成を 振り返って:

« キモノ レンタル | トップページ | 貝の口 これでいいのか 貝の口 »