« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

⑦インナーと半幅帯をゲットだ

ネットオークション歴はなかなかに 長い私。

常連です。いろんなキーワードで検索。

まずは和装インナーをゲット。

半襦袢襟付きとな。ブラの次に着るのだな?

700yen 700円なり。

裾よけも買わないといけないが 簡単な作りのようだから 手作りしてもいいな。

Photo_9 手作り裾よけについてはココに載っている。

330

ついでに古いがよさげな 半幅帯(ハンハバオビ)をゲットした。330円!

さていよいよ 着物だ。洗えるポリエステル着物をネットで物色。

着付けの練習なんだから 安くて結構。問題はサイズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

⑥紐など買い始め @ネットオークション

キモノ生活を楽しんでいる人のブログを見ると必ず話題になっているのがネットオークションである。早速私もオークションをのぞいてみる。

衿芯襦袢をゲット。

300yen 衿芯2本で300円。

市田ひろみの本に「衿ラインを綺麗に保つ」と書いてあったので。

襦袢はなぜか男物だが正絹だったので替え袖用(後述)にと思いゲット。

360yen 360円だった。

二部式襦袢か長襦袢か迷ったが 化繊の長襦袢を落札。

絹であつらえると?万円はするらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

⑤キモノに理想的な体型は @寸胴ならまかせて!

某サイトで「キモノ着るときは体型にくびれがあってはいかんとです」という文章発見。その方いわく キモノ理想体型は上から87 78 90 げな。@@; 

限りなく寸胴であることが条件だそうで。

それってワタシにぴったり。早く届かないかな?長襦袢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

③何をどれだけそろえる?@気になる下着問題

とりあえず キモノは要るわな。でぞうりも?と思っていたが違っていた。キモノの下には 襦袢+和装下着 や体型を補正する数々の小道具と紐類が隠れているらしい。では和装下着って何と何?ブラジャーは和装ブラがあるらしい。ハーフトップでフロントホックタイプだ。ワイヤーなどなく「乳を押さえる」構造である。あ そうだ、お手洗いのときに下ろすパンツはどうするのかな?

巻きついているキモノの衣を捲し上げてパンツずり下ろす?着くずれ間違いないと軽く想像がつく。で これもいろいろネットで巡ってみると・・・古典的なのはノーパンに湯文字だそうだ。@@;ひょえー。

サイト「ぷりまるーむ」では

キモノの下はノーパンが基本!と以下のように高らかにうたっておられる。

--引用--

パンツをはかなくたって、中が見えてしまう事はまずありません。それに見えないようにする恥じらいこそがきものの立ち居振舞いの基本かも。それに何より、着崩れの原因のトイレも簡単です。
  パンツ無しなら湯文字(参考:浅野屋呉服店/湯文字)を履きます。裾よけが膝上丈になったような形ですが、そうそう売っていなく自作するもののようです。基本は木綿で、着倒して柔らかくなった浴衣等でもいいそう。

Photo_5
  私は湯文字を手に入れる前はノーパンにいきなり裾よけでしたが、現在は洗える絹の湯文字(一衣舎注文販売)を愛用中です。ちょっとゼータクですが、さらさらしていて汗もすぐ乾き、とても快適。 洗濯はネットに入れて洗濯機の弱でOKです。ただどうしても抵抗がある人やノーパンでは都合が悪い時は、タンガか履き込みの浅いロングガードルがオススメです。
  きもの用に股割れパンツもありますが、私は絶対にイヤ。アレを履いていてその股割れ部分から中が見えたらノーパンで丸見えになった場合よりよっぽど恥ずかしい…! とは言え、抵抗が無いかたはもちろんどうぞ。

Photo_6

--引用終わり--

うーみゅ。ノーパンでは たよりない感じがするけど 股割れステテコは・・・なんだかなぁ。

股上の浅いいわゆるローライズパンツやTバックというテもあるが おなか冷えそうだべ。

一応湯文字を選択するか!   いや ちょっとまて。

男は褌じゃん。ではおなごは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

②まずは着付けだ @ブログでないか?

キモノの着付け。これは大きな関門だ。

我流ではどうなのだろう?やはり着付け教室に通ったほうがいいのか?でも教室に通うと費用もかかるし、何より怖いのが高額なキモノを売りつけられそうってとこ。洋装が定着するまでの日本では着付けなど家庭で自然に教わったのだろうが今時のニッポン、お金出して他人様と一緒に他人様に教えを請わなくてはならない。まずはネットでキモノを楽しんでいる人たちのブログを探すことから始めた。

ランキングなどからイロイロ辿ってみるとあるわあるわ そのテのブログ。絶えず更新しているもの、中断したもの、コーディネイト自慢、アイデア自慢などさまざま。着付け教室について赤裸々につづっているサイトもあり興味深い。

で 見つけたのがココ。「素人の行動」が初心者には心強いとみた。着付けは自分でできる!という 勇気をくれそうなブログである。

そして着付け教室はやばいかもしれん と思わせるブログがココ↓2月3日の記述がそれをほのめかしている。 

まだまだこれから・・・でもないかも?

さて 着付けは自分でやるとするか。まずは本でも買うか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

①近頃のキモノブーム

大須などを歩いているとアンティークキモノのお店をちらほら見かけるように。ブログを探検していると若い人が若い感覚でキモノでおしゃれを楽しんでいる様子もうかがえたりして。。きもの屋は繁盛していないのにきもの好きは増えている ということは「キモノばなれ」にはどめがかかり、「キモノばなれ」が加速している模様。

飽きっぽい私が 呉服店に近寄る度胸もないまま まずは用語を自力で調べ キモノに挑み どこまで続くか試してみるべしの記録帳。どうなることやら。。。挫折してすべてオークションに出品して処分・・・てな結末になるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

チョコ

Godixa バレンタインの楽しみは自分用のチョコ。

今年はゴディバ。ビター、ノーマル、スイートと三種類。

薄い9個で1000円を超える。お高いチョコです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

犬山にて

犬山の犬山市文化史料館前にある「蔵」という喫茶店。紅茶を頼んだら「モーニングは?」と聞かれた。「いらないです」と言うと運ばれてきたのは・・・・ヤクルト&おつまみつきでした。シンプルに珈琲、紅茶を飲むにも 乳酸飲料がついてくるのでした。

Dsc03753 Dsc03755

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

ヴァンサンヌ ドゥ

隠れ家的と聞いてやってきたお店。確かにわかりにくい場所にアル。しかも地下。ゆったりできそうで案外これはハズレ。椅子が硬い のと活字を読むには暗すぎる店内。珈琲はおいしい。

この日はランチホットサンドセットを注文。クリームスープとサラダが前もって運ばれ

しばらくしてからホットサンドと珈琲がお目見えした。

Dsc02050

サラダ スープ ドリンク付で800円なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

ジャスコ・ナゴヤドーム タリーズコーヒー

Tullys カフェラテとフォッカチャで700円超える。

Tull'ys coffeeで贅沢しすぎっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »